ヤマアイ(山藍)

多年草
本州〜沖縄の山地の林内に群生する。高さ30〜40cm。雌雄異株。葉は対生し、托葉があり、有柄で、葉身は長楕円状披針形で長さ6〜12cm、鋸歯がある。葉の表面とふちに粗い毛がある。裏面は無毛。葉の基部に腺がある。枝先の葉腋から花柄をだし、小型の花を長い穂状につける。雄花では球状の萼は3裂し、雄しべは多数で束生する。雌花では2個の棒状体と1個の雌しべがある。花期は3〜4月。(山に咲く花)
 棒状体について、中国植物誌には「雌雄同株」、「雌花:萼片3個,卵形,長さ約2mm;腺体2個,線状,長さ約2mm」と表現されている。雄花序は穂状で、雄花が5〜11個、雌花は総状花序に3〜5個つく。
学名は、Mercurialis leiocarpa
トウダイグサ科ヤマアイ属


2014年4月7日 雌花 八雲
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花
雌花は萼に包まれ、直径約2mm。子房の両側に1対の棒状体がある。萼を開いたところ。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花
棒状体と2裂した柱頭。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ



2014年3月31日 若い果実 鹿島雌しべの柱頭は2裂し平開する。子房の両側に棒状体がある。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花
雌花の花柄は約2cm、小花柄は3〜4mm。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花序 ヤマアイ雌花
幼果は長さ約2.5mm、幅約4mm。2裂する柱頭。棒状体(腺体)。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ柱頭 ヤマアイ棒状体
棒状体(腺体)。果実の裏側、萼は3個。
ヤマアイ棒状体 ヤマアイ萼
雌花。受粉して子房が大きくなった幼果。萼に包まれた雌花、萼は長さ約2mm。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花
子房は長さ約1mm、幅約1.5mm、棒状体は長さ約1.8mm。雌花序(雌株)。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花序
ヤマアイ雌花序
雄花は多数の雄しべがある。雄花序は長さ約9cm。
ヤマアイ雄花 ヤマアイ雄花序 ヤマアイ雄花序
雄花は萼が平開する。雄花の萼は直径約6mm。雄花の3個の萼裂片は平開する。
ヤマアイ雄花 ヤマアイ雄花 ヤマアイ雄花
雄花の蕾、球形の萼が3裂し開花する。雄花序(雄株)。
ヤマアイ雄花 ヤマアイ ヤマアイ
2013年4月29日 雌花と果実 鹿島雌花(幼果)の子房の両側に棒状体がある。
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花序
若い果実。直径約4mmの分果が2個ある。果実の縦断面。果実の横断面。
ヤマアイ果実 ヤマアイ果実 ヤマアイ果実
表皮を取り除いた分果。乾燥した果皮が割れ、中に種子がある。種子は直径約2.5mm。
ヤマアイ種子 ヤマアイ種子 ヤマアイ種子
種皮を割った種子。中にあった胚。雌株
ヤマアイ種子 ヤマアイ種子 ヤマアイ雌花序
雄花は3裂し平開した萼が目立つ。雄花序雄株
ヤマアイ雄花 ヤマアイ雄花序 ヤマアイ雄花序
葉身は長さ約12cm、葉柄は長さ約4cm。葉身の基部に腺がある。葉の表面には毛がある。
ヤマアイ葉 ヤマアイ葉 ヤマアイ葉
葉の裏面は無毛。
ヤマアイ葉裏面 ヤマアイ葉裏面 ヤマアイ
ヤマアイ
2014年6月24日 果実 東長江通常は2個の分果だが3個あった。果実は直径約6mm、分果は直径約3mm。
ヤマアイ果実 ヤマアイ果実 ヤマアイ果実
乾燥して果皮が割れた中に種子が1個ある。種子の側面、長さ約2.5mm。
ヤマアイ果実 ヤマアイ果実 ヤマアイ種子
種子の上面、直径約2.5mm。種子の表面、凸凹がある。
ヤマアイ種子 ヤマアイ種子 ヤマアイ
ヤマアイ
2007年4月21日 若い果実 八雲
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ
2005年5月4日 若い果実 鹿島表面の毛
ヤマアイ雌花 ヤマアイ雌花 ヤマアイ葉
葉は対生する。葉柄のつけ根の托葉
ヤマアイ葉 ヤマアイ
2005年4月16日 雄花 八雲
ヤマアイ雄花 ヤマアイ雄花
2004年4月3日 雄花 楽山
ヤマアイ雄花 ヤマアイ
2005年3月19日 雄花 枕木山葉身基部の腺
ヤマアイ雄花 ヤマアイ雄花 ヤマアイ葉
ヤマアイ
2006年3月5日 雄花の蕾 八雲
ヤマアイ蕾


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑