ヤハズソウ(矢筈草)

多年草
日本全土の道ばたなどにふつう見られる。茎には下向きの毛があり、よく分枝して高さ15〜40cmになる。小葉は長さ1〜1.7cm、幅3〜7mmの長楕円形で、斜めに並んだ側脈が目立ち、ふちに伏毛がある。花は葉腋に1〜2個つき、淡紅紫色で長さ約5mm。萼は果期に長さ3〜3.5mmでまばらに伏毛がある。豆果は萼よりわずかに長く、先はとがる。種子は斑紋がある。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Kummerowia striata
マメ科ヤハズソウ属
似た花にマルバヤハズソウがあり、葉が丸みを帯び、先端はハート型になる。茎の毛が上向きに生える。萼は無毛、長さは果実の半長程度まで。果実の先は円い。種子は黒色。


2012年8月26日 東出雲葉腋から花柄を出す。
ヤハズソウ花 ヤハズソウ花 ヤハズソウ花
花は長さ約6mm。旗弁の高さ約3mm。
ヤハズソウ ヤハズソウ花 ヤハズソウ花
小葉は長さ約2cm。葉の縁に毛がある。
ヤハズソウ葉 ヤハズソウ葉 ヤハズソウ葉裏面
葉の裏面に毛が多い。茎に下向きの毛がある。葉柄基部に長い托葉がある。
ヤハズソウ葉裏面 ヤハズソウ茎 ヤハズソウ托葉
ヤハズソウ ヤハズソウ ヤハズソウ



2010年9月4日 大庭
ヤハズソウ花 ヤハズソウ花 ヤハズソウ花
ヤハズソウ葉 ヤハズソウ托葉 ヤハズソウ
2004年8月25日 佐草2004年7月11日 八雲 葉脈にそって切れる。
ヤハズソウ花 ヤハズソウ葉
2003年9月15日 佐草
ヤハズソウ花 ヤハズソウ花 ヤハズソウ
葉のつけ根に托葉がある。
ヤハズソウ托葉
2010年10月16日 八雲葉の先端が丸くマルバと思ったが、萼、果実、種子の様子からヤハズソウ。
ヤハズソウ葉 ヤハズソウ葉 ヤハズソウ茎
萼が果実の半長より長い。萼に包まれた果実。果実は長さ約4.5mm、倒卵形、先が尖る。
ヤハズソウ果実 ヤハズソウ果実 ヤハズソウ果実
種子は長さ約2.5mm。斑模様がある。
ヤハズソウ種子 ヤハズソウ
2008年10月4日 果実 西川津葉柄つけ根の托葉の様子。
ヤハズソウ果実 ヤハズソウ葉 ヤハズソウ托葉
茎の毛は下向きになる。
ヤハズソウ茎 ヤハズソウ
2010年7月30日 玉湯茎の毛は下向き。
ヤハズソウ ヤハズソウ ヤハズソウ
ヤハズソウ
2015年8月19日 大庭茎の毛は下向き。
ヤハズソウ ヤハズソウ ヤハズソウ
公園の芝地に生え、小さく地を這っている。
ヤハズソウ ヤハズソウ ヤハズソウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑