ヤブジラミ(藪虱)

越年草
日本全土の野原や道ばたにふつうに生える。高さ30〜70cm。葉は長さ5〜10cmの2〜3回羽状複葉。小葉は卵状披針形で、細かく切れ込み、両面とも粗い短毛が密生する。枝先に小形の複散形花序をだし、白色の小さな花をつける。花弁は5個あり、花序の外側のものが大きい。小花柄は4〜10個。総苞片は細長い。果実は長さ2.5〜3.5mmの卵状楕円形で、カギ状に曲がった刺毛が密生する。花期は5〜7月。(野に咲く花)
学名は、Torilis japonica
セリ科ヤブジラミ属
似た仲間にオヤブジラミがあり、小果柄が長い。


2013年7月20日 美保関花弁は5個、先端中央で中裂しうねる。子房には刺が密生し、柱頭が2裂する。
ヤブジラミ花 ヤブジラミ花 ヤブジラミ花
雄しべの葯は落ちてしまっている。花は子房を含んで長さ約4mm、花柄は約2mm。花は直径約3mm。
ヤブジラミ花 ヤブジラミ花 ヤブジラミ花
若い果実、先が曲がった刺が密生する。小花柄は短い。小花柄は長さ1.5〜2mm。
ヤブジラミ果実 ヤブジラミ果実 ヤブジラミ果実
若い果実は長さ約5mm。散形花序を5個つけた複散形花序。複散形花序を2個出している。
ヤブジラミ果実 ヤブジラミ花序 ヤブジラミ花序
葉は2回羽状複葉。茎の中部の葉は長さ約9cm。
ヤブジラミ果序 ヤブジラミ葉 ヤブジラミ葉
葉の表面に粗い短毛がある。葉の裏面には粗い短毛がある。
ヤブジラミ葉 ヤブジラミ葉裏面 ヤブジラミ葉裏面
茎に短毛がある。葉柄基部は茎を包む。
ヤブジラミ茎 ヤブジラミ ヤブジラミ



2012年7月31日 横手林道花が密につく。
ヤブジラミ花 ヤブジラミ花 ヤブジラミ花
ヤブジラミ花序 ヤブジラミ葉 ヤブジラミ
ヤブジラミ ヤブジラミ
2012年7月8日 宍道花が密につく。
ヤブジラミ花 ヤブジラミ花 ヤブジラミ花序
ヤブジラミ花序 ヤブジラミ花序 ヤブジラミ花序
ヤブジラミ花序 ヤブジラミ葉 ヤブジラミ葉
ヤブジラミ葉 ヤブジラミ葉裏面 ヤブジラミ葉裏面
ヤブジラミ
2005年7月23日 東持田
ヤブジラミ花 ヤブジラミ花序 ヤブジラミ葉
果実 小果柄は短い。
ヤブジラミ ヤブジラミ果実 ヤブジラミ果実
2004年7月24日 東持田
ヤブジラミ ヤブジラミ
2013年9月19日 果実 宍道果実は2個の分果に分かれる。分果にはカギ状の刺が密生する。
ヤブジラミ果実 ヤブジラミ果実 ヤブジラミ果実
分果の背面、長さ約4mm。分果の腹面。種子は長さ約3.5mm。
ヤブジラミ果実 ヤブジラミ果実 ヤブジラミ種子
ヤブジラミ ヤブジラミ
2007年2月12日 佐草
ヤブジラミ ヤブジラミ ヤブジラミ
ヤブジラミ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑