ワタゲツルハナグルマ(綿毛花車)

多年草
全体に毛が多い。葉は厚く、タンポポのように深く切れ込む。葉裏には白毛が密生する。頭花は直径約4cm。舌状花は鮮黄色で、総苞外片の先が黒く細く尖る。花後盛んに匍匐枝を伸ばして四方に広がる。花期は4〜10月。
学名は、Arctotheca prostrata
キク科ワタゲハナグルマ属
似たものにワタゲハナグルマがあり、中央部の筒状花が紫褐色。



2009年8月22日 植栽 大東花柄に毛が密生し、総苞外片の先が黒く尖る。

ワタゲツルハナグルマ花

ワタゲツルハナグルマ花柄

ワタゲツルハナグルマ葉

ワタゲツルハナグルマ葉裏面

ワタゲツルハナグルマ

ワタゲツルハナグルマ




2009年3月20日 植栽 大東

ワタゲツルハナグルマ葉

ワタゲツルハナグルマ葉

ワタゲツルハナグルマ葉裏面

ワタゲツルハナグルマ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑