ウワバミソウ(蟒蛇草)

多年草
北海道〜九州の山中の陰で湿った斜面にむらがって生える。茎は多汁で無毛、斜上し、高さ30〜40cm。葉は無柄、斜卵形または斜長楕円形、長さ5〜13cm、先は長く尾状となり7〜8個の鋭鋸歯があり、両面に短毛がまばらにある。多汁質であるが乾けば膜質。托葉は膜質5mm内外。雌雄異株。雄株では葉腋から1〜2cmの柄がある散形花序をだす。雄花は緑白色、4花被片と4雄しべがある。雌株では葉腋から無柄の球状の花序をだす。雌花の花被片は3、褐色で背面に密に短毛がある。果実は淡緑色、卵形、長さ1mm、凸点は著しくない。秋には各節がふくれて、節から切れ繁殖する。花期は4〜6月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Elatostema umbellatum var. majus
イラクサ科ウワバミソウ属
 よく似たヒメウワバミソウは鋸歯が2〜5個ある。またヤマトキホコリは雌雄同株で花は柄がなく球状。時に有柄の雄花序。花期が8〜10月。


2012年5月7日 雄花 雄株。 西長江雄花序には長い柄がある。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ ウワバミソウ



2012年5月7日 雌花 雌株。 西長江葉腋に線形で長い托葉がある。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ ウワバミソウ
2011年6月15日 雄株 雄花序。 大平山
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
雌株 雌花序葉の先が尾状に伸びる。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ
2004年5月9日 雄花序には柄がある。 玉湯
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ ウワバミソウ
2005年5月28日 雄花 八雲須谷
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ
2006年5月21日 雌花(蕾)には柄がない。 八雲市場
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
葉表に毛があるようだ。
ウワバミソウ ウワバミソウ
2012年6月26日 果実(雌花) 西長江短いが長さ約6mmの柄がある。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
種子が出ている。種子は長さ約1mm。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ムカゴができている。
ウワバミソウ ウワバミソウ
よく枝を分けるものがある。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
2010年10月23日 ムカゴ(珠芽) 島根節がふくらんで珠芽になる。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
ウワバミソウ ウワバミソウ
2006年11月3日 ムカゴ(珠芽) 八雲節がふくらんで珠芽になる。
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
葉表には毛が散生する。
ウワバミソウ
2009年10月11日 ムカゴ(珠芽) 八雲
ウワバミソウ ウワバミソウ ウワバミソウ
2005年4月16日 雄花(蕾) 八雲
ウワバミソウ ウワバミソウ
2004年4月25日 雄花(蕾) 八雲
ウワバミソウ ウワバミソウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑