ウスイロツユクサ(薄色露草)

1年草
日本各地の道端や林縁の草地などに生える。普通、青色であるツユクサの中で、花色の薄いものを品種ウスイロツユクサとして分けることがある。白い花はシロバナツユクサと呼ばれる。花期は6〜10月。
学名は、Commelina communis f. caerulepurpurascens
ツユクサ科ツユクサ属



2009年9月13日 宍道
ウスイロツユクサ ウスイロツユクサ ウスイロツユクサ
ウスイロツユクサ ウスイロツユクサ ウスイロツユクサ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑