ウシクグ〈牛莎草〉

1年草
北海道〜九州の湿地や田の畦に多い。植物体はやや叢生し、匐枝はない。稈は太く、高さ20〜70cm。葉は稈より長く、幅3〜8mm、縁はざらつく。基部の鞘は褐色。花序は散形で複生、15cmに達する花序枝が5〜10個ある。花穂はやや密に小穂を生じ、長さ2〜3cm、中軸の稜に刺毛がある。苞葉の葉身は3〜4枚が花序より長く40cmに達することがある。小穂は線形、長さ5〜8mm、やや扁平、8〜20個の花が2列につき、濃赤褐色。鱗片は広楕円形、長さ1.2〜1.5mm、円頭、中肋は緑色。そう果は倒卵形、長さ1〜1.5mm。柱頭は3個。花期は8〜10月。(岡山県カヤツリグサ科植物図譜)
学名は、Cyperus orthostachyus
カヤツリグサ科カヤツリグサ属


2015年10月3日 西谷小穂は赤褐色になる。
ウシクグ花序 ウシクグ花穂 ウシクグ花穂
小穂は軸に斜開してつく。花序枝が6本あり、長いものは10cmある。
ウシクグ花穂 ウシクグ花序 ウシクグ花序
花穂は長さ約1.8cm、小穂を十数個つける。花穂の中軸には斜上する毛がある。小穂は長さ約8mm。
ウシクグ花穂 ウシクグ中軸 ウシクグ小穂
柱頭は3岐する。
ウシクグ小穂 ウシクグ鱗片 ウシクグ柱頭
鱗片は長さ約1.5mm、円頭、中肋は緑色。
ウシクグ鱗片 ウシクグ鱗片 ウシクグ鱗片
果実は長さ1.3mm。花茎は長さ約15cm。
ウシクグ果実 ウシクグ果実 ウシクグ
苞葉は長いものは花序より長く20cm以上ある。
ウシクグ ウシクグ



2014年9月27日 八雲小穂は赤褐色。
ウシクグ花序 ウシクグ花穂 ウシクグ
苞葉の長いものは長さ約25cm。花序枝は長さ約9cm。小穂は花序枝に斜開してつく。
ウシクグ苞葉 ウシクグ花序枝 ウシクグ花穂
花穂の軸に上向きの毛がある。小穂は長さ約6mm。
ウシクグ花穂 ウシクグ中軸 ウシクグ小穂
ウシクグ小穂 ウシクグ鱗片 ウシクグ鱗片
鱗片は円頭、長さ約1.5mm。柱頭は3岐する。果実は3稜形、長さ約1.4mm。
ウシクグ鱗片 ウシクグ柱頭 ウシクグ果実
稈は長さ約20cm、葉は稈より長い。
ウシクグ ウシクグ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑