ウシハコベ(牛繁縷)

越年草または多年草
北海道〜九州のいたるところに生える。茎はよく分枝して下部は地につき、上部は立ち上がって高さ50cmに達する。上部には軟らかいちじれた毛と腺毛がある。葉は卵形、鋭頭または鋭尖頭、下部のものは小さく、長柄がある。上部のものは大きく無柄、長さ2.5〜8cm、両面無毛。花は4〜6月に多いが年中咲く。葉腋からでる花柄につくし、また集散花序につく。花柄は7〜18mm、後に下向く。萼片は5、狭卵形、鋭頭、長軟毛と腺毛がある。花弁は5、白色、萼片と同長、2深裂。雄しべ10、花柱5。果実は5裂し、更に2裂、萼と同長。種子は卵円形、長さ1mm、鈍突起を密布。花期は1〜12月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Stellaria aquatica
ナデシコ科ハコベ属
よく似たコハコベミドリハコベは花柱が3個である。
似た花の比較


2007年6月2日 宍道花柱が5本ある。花弁は深裂し、10個に見える。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
萼や花柄には腺毛がある。
茎の片側に毛がある。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
葉は長さ約4cm。
ウシハコベ ウシハコベ



2003年9月21日 東忌部
ウシハコベ ウシハコベ
2010年12月4日 花柱が5本。 東忌部
果実
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
果実。萼や果柄に腺毛がある。果実は熟すと果皮が裂けて種子が出る。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
種子の出た後。(萼と果皮を一部除いた。)種子には低い突起がある。葉の先は尖る。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
葉柄は茎を抱き、毛がある。茎は片側に毛がある。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
ウシハコベ
2003年12月10日 広瀬
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
2013年6月3日 果実 島根裂開した果実。
ウシハコベ果実 ウシハコベ果実 ウシハコベ果実
果実は長さ約5.5mm。果実の中に多数の種子がある。
ウシハコベ果実 ウシハコベ種子 ウシハコベ種子
種子は長さ約1mm。種子は長さ約0.9mm。花柱が5個ある。
ウシハコベ種子 ウシハコベ種子 ウシハコベ花
花は直径約7mm。葉は長さ約6cm。
ウシハコベ花 ウシハコベ花 ウシハコベ葉
ウシハコベ葉裏面 ウシハコベ ウシハコベ
2012年7月18日 果実 新庄果実は長さ約6mm。種子は長さ約1mm。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
萼や果柄に腺毛がある。萼の毛。上 上部の葉、下 下部の柄のある葉。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ
上部の茎には腺毛がある。
ウシハコベ ウシハコベ ウシハコベ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑