マルバツルグミ(丸葉蔓茱萸)

常緑つる性木本
ツルグミナワシログミの雑種とされ、葉がツルグミに似るが、葉裏が白い。別名ウラギンツルグミ。花期は10〜11月。
学名は、Elaeagnus × reflexa
グミ科グミ属


2013年3月4日 八雲裏面が白っぽい。
マルバツルグミ葉 マルバツルグミ葉 マルバツルグミ葉裏面
裏面の鱗状毛。
マルバツルグミ葉裏面 マルバツルグミ葉裏面 マルバツルグミ葉裏面
枝の鱗状毛。上はナワシログミの葉。
マルバツルグミ葉裏面 マルバツルグミ葉裏面 マルバツルグミ葉裏面
刺がある。
マルバツルグミ樹皮 マルバツルグミ マルバツルグミ



2008年3月2日 ツルグミに似るが、葉裏が白く、刺がある。玉湯
マルバツルグミ マルバツルグミ マルバツルグミ
葉腋に刺がある。
マルバツルグミ マルバツルグミ マルバツルグミ
2010年3月20日 上と同じもの。玉湯
ツルグミ ツルグミ ツルグミ
ツルグミ ツルグミ


左がツルグミ、右がナワシログミ。中央は葉先は尖るが、少し裏に巻く感じもある。裏の色合いは右のナワシログミに似る。ナワシログミとツルグミの雑種とされるが詳細は不明。
ツルグミ上段のもの。玉湯ナワシログミ
ツルグミ マルバツルグミ ナワシログミ
ツルグミ マルバツルグミ ナワシログミ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑