ウンリュウヤナギ(雲竜柳)

落葉高木
中国原産。公園や庭園に植えられている。高さ3〜20m、直径5〜60cmになる。1本立ちで、枝は曲がりくねって垂れ下がる。樹皮は灰褐色で縦に割れる。裸材に隆起条はない。新枝は緑褐色でなめらか。葉は互生。葉身は長さ5〜10cm,幅8〜20mmの線形で、上下に大きく波打つ。雌雄別株。日本に植えられているのはほとんど雄株。葉の展開と同時に開花する。雄花序は長さ2〜2.5cmの円柱形。雄しべは2個。腺体は2個。葯は黄色。苞は淡黄色で長楕円形、外側の下部は有毛。花期は3月。(樹に咲く花)
学名は、Salix matsudana var. tortuosa
ヤナギ科ヤナギ属


2010年6月12日 大井
ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ
ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ
ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ



2014年2月24日 冬芽 大井
ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ
ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ ウンリュウヤナギ
ウンリュウヤナギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑