チャセンシダ(茶筅羊歯)

常緑シダ植物
日本各地の山地の岩の割れ目、石垣などに生える。葉身は線形の単羽状複葉、楕円形の羽片が20対ほどつく。中軸表面の両側に褐色の薄い翼がつく。ソーラスは長楕円形〜線形、中肋寄りに斜めにつく。
学名は、Asplenium trichomanes
チャセンシダ科チャセンシダ属


2009年9月13日 玉湯中軸表面には2枚の翼がある。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
中軸裏面には翼がない。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
チャセンシダ



2009年7月18日 八雲須谷中軸表面に2枚の翼がある。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
裏面には翼がない。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
チャセンシダ
2008年3月29日 八雲星上山中軸には翼が2枚できる。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
ソーラスは中肋寄りにつく。 中軸背面には翼ない。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
2008年8月2日 八雲須谷葉軸表面に2枚の翼がある。
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ
チャセンシダ チャセンシダ チャセンシダ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑