チャノキ(茶の木)

常緑低木
中国西南部、ベトナムからインド周辺の原産。鎌倉時代から茶の栽培と喫茶の習慣が広がりはじめた。伊豆半島や九州の一部から野生化の報告もある。幹は株立ち状で、高さ2mほどになる。樹皮は灰白色で平滑。本年枝は淡褐色で、斜上する短毛がある。葉は互生。葉身は長さ5〜9cm、幅2〜4cmの楕円形。先端は鈍く、基部はくさび形。縁には波状の細かい鋸歯。薄い革質で、表面は光沢がある。裏面ははじめ長い伏毛があるが、のち無毛。葉柄は長さ3〜7mm。枝先の葉腋に直径2〜3cmの白い花が下向きに咲く。花弁は5〜7個。ほぼ円形で先が凹む。雄しべは長さ8〜13mmで多数あり、基部でわずかに合着する。雌しべは1個、花柱は上部で3裂する。萼片は緑色で長さ3〜5mm、5〜6個あり、内側のものほど大きい。花柄は湾曲し、長さ1.2〜1.4cm。果実はさく果。直径1.5〜2cmのほぼ球形、浅い溝が3個あり、熟すと3裂する。種子は長さ1.5cm前後のほぼ球形で、各室にそれぞれ1〜2個入っている。片側は平たい。表面は褐色〜帯赤褐色で滑らか。別名チャ。花期は10〜11月。(樹に咲く花)
学名は、Camellia sinensis
ツバキ科ツバキ属


2015年10月3日 西浜佐陀
チャノキ花 チャノキ花 チャノキ蕾
花は直径約5cm。雄しべが多数ある。
チャノキ花 チャノキ花 チャノキ花
チャノキ チャノキ



2003年10月26日 乃白
チャノキ花 チャノキ花 チャノキ葉
チャノキ
2005年10月23日 乃白果実。
チャノキ花 チャノキ花 チャノキ果実
チャノキ果実 チャノキ葉 チャノキ
2015年10月29日 果実 八雲熟すと3裂して種子を出す。果実が3裂しかけている。
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ果実
裂開して種子が出てしまった果皮。果実は長さ約2.2×幅2.6cm。果皮を除くと、2個の種子がある。
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ果実
種子は長さ約1.6cmの半球形。
チャノキ種子 チャノキ チャノキ
2015年9月2日 若い果実 上本庄果実は長さ約2cm、直径約3cm。
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ果実
種子は3個あった。長さ約1.5cm
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ種子
チャノキ チャノキ
2015年6月10日 若い果実 宍道果実は長さ約1cm、幅1.3cm。
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ果実
チャノキ チャノキ
2014年3月3日 幼果 西尾まだ花柱が残っている。果実を包む萼は、長さ約4mm。
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ果実
毛のある子房が膨らんでくる。
チャノキ果実 チャノキ
2014年2月1日 幼果 八雲まだ花柱が残っている。果実を包む萼は、長さ約4mm。
チャノキ果実 チャノキ果実 チャノキ果実
萼を除くと、小さな幼い果実がある。葉は長さ約7cm。
チャノキ果実 チャノキ葉 チャノキ葉
縁には波状の鋸歯がある。鋸歯の先端に突起がある。
チャノキ葉 チャノキ葉 チャノキ葉裏面
葉の裏面に軟毛がある。
チャノキ葉裏面 チャノキ葉裏面 チャノキ葉裏面
気孔が目立っている。冬芽。
チャノキ葉裏面 チャノキ冬芽 チャノキ葉痕
チャノキ樹皮 チャノキ果実殻 チャノキ果実殻
2012年3月14日 果実殻 玉湯果実は3裂して種子を出す。冬芽
チャノキ果実殻 チャノキ果実殻 チャノキ冬芽
チャノキ葉 チャノキ葉 チャノキ葉
チャノキ葉裏面 チャノキ枝 チャノキ
チャノキ
2006年2月25日 冬芽 八雲
チャノキ冬芽 チャノキ冬芽


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑