ツルリンドウ(蔓竜胆)

つる性多年草
北海道〜九州のアカマツなどの二次林の明るい所に生育する。茎は紫色を帯び、蔓状で、他の植物などに絡まって、長さ40〜80cmになる。葉は対生して葉柄があり、長さ3〜5cmの卵状披針形。基部は円形〜心形。葉裏は紅紫色を帯びる。葉腋に淡紫色で先の5裂した、長さ2.5〜3cmの花をつける。果実は液果で、枯れ残った花冠の上に突き出し紅紫色に熟す。花はあまり目立たないが、果実が非常によく目立つ。花期は8〜10月。(広島の山野草)
学名は、Tripterospermum iaponicum
リンドウ科ツルリンドウ属



2014年9月21日 宍道

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

ツルリンドウ蕾

ツルリンドウ

ツルリンドウ




2013年8月10日 大東花は萼を含めて長さ約3cm、直径約2cm。

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

子房の下部の柄は花後に伸びる。萼は5裂し、裂片は細い。蕾、萼には狭い翼がある。

ツルリンドウ花

ツルリンドウ萼

ツルリンドウ蕾

葉は対生する。葉は長さ約5.5cm、3脈がある。

ツルリンドウ葉

ツルリンドウ茎

ツルリンドウ葉

ツルリンドウ葉裏面

ツルリンドウ

2004年8月10日 佐草2007年8月16日 玉湯2006年8月28日 丸倉山

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

2004年9月11日 朝日山2003年9月15日 佐草

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

ツルリンドウ

2005年9月18日 東忌部2004年10月11日 佐草

ツルリンドウ花

ツルリンドウ花

2012年12月3日 果実 八雲果実は初めほとんど花被の中にある。

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

果実と残存する花被。果実は長さ約1.3cm。果実の頂に花柱が残っている。

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

果実の縦断面。種子が7個あった。

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ種子

種子は長さ約2mm。種子の周りに翼がある。長さ約2.5mm。種子の翼と表面。

ツルリンドウ種子

ツルリンドウ種子

ツルリンドウ種子

葉身は長さ約8cm。

ツルリンドウ葉

ツルリンドウ葉裏面

ツルリンドウ葉

ツルリンドウ

2003年10月12日 上来待 果実

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ葉

2004年12月3日 果実 大庭2004年12月12日 果実 東忌部

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

ツルリンドウ果実

2012年5月12日 幼株 宍道

ツルリンドウ幼株

ツルリンドウ葉

ツルリンドウ葉裏面

ツルリンドウ茎

ツルリンドウ

ツルリンドウ

2009年3月20日 幼株 西忌部

ツルリンドウ幼株

ツルリンドウ茎

ツルリンドウ幼株



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑