トウジュロ(唐棕櫚)

常緑小高木
中国原産。高さ4mほどになる。葉はシュロよりやや小さく、裂片の先は垂れ下がらない。雌雄別株。初夏に黄色の花をつける。花期は5〜6月。(樹に咲く花)
学名は、Trachycarpus fortunei
ヤシ科シュロ属
似たものにシュロがあるが、シュロの葉は裂片の先が折れて垂れ下がる。


2016年5月12日 雌株 植栽 西生馬雌花、花柱が3個ある。
トウジュロ トウジュロ トウジュロ
花は直径約2mm。花弁が3個、花柱が3個ある。
トウジュロ トウジュロ トウジュロ
花弁を除くと、退化した雄しべがある。花の裏面、萼が3個ある。
トウジュロ トウジュロ トウジュロ
花弁(右)と萼(下)をはずした子房。子房には銀色の軟毛がある。
トウジュロ トウジュロ トウジュロ
トウジュロ トウジュロ トウジュロ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑