ミツカドネギ

多年草
南欧の地中海沿岸の原産。川岸などのやや湿った土地に生える。花茎には3稜があり、断面は三角形。花は白色に緑色の筋の入った鐘状。別名 アリウム・トリクエトルム 花期は4〜5月。
学名は、Allium triquetrum
ヒガンバナ科ネギ属


2010年4月25日 乃白花茎は三角形。
アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム
アリウム・トリクエトルム



2008年4月27日 乃白
アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム
花茎には3稜がある。葉の表は平面的。
アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム
葉の裏には稜がある。
アリウム・トリクエトルム アリウム・トリクエトルム


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑