テンニンソウ(天人草)

多年草
北海道〜九州の山地の木陰に生える。茎は四角形で直立し、高さ1mほどになり、質はかたく強い。葉は柄があり、長楕円形〜広披針形で長さ10〜25cm。鋸歯がありほとんど無毛。茎頂の花序に淡黄色の唇形花が密につく。 花期は9〜10月。(山に咲く花)
学名は、 Leucosceptrum japonicum
シソ科テンニンソウ属


2007年9月23日 大山滝
テンニンソウ テンニンソウ テンニンソウ
テンニンソウ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑