タチヤナギ(立ち柳)

落葉大低木〜小高木
北海道〜九州の湿地に生える。株立で、高さ3〜10m、直径10〜30cmになる。枝が整然とのびて、半もするのが特徴。樹皮は灰褐色で不規則にはがれる。裸材に隆起条はない。新枝は灰褐緑色で無毛。しばしば白粉をかぶる。葉は互生。葉身は長さ6〜15cm、幅2〜3.5cmの長楕円形。縁には先端が腺になる細かい鋸歯がある。針葉は真ん中あたりが赤褐色を帯び、ふちは巻かない。裏面は淡白緑色で無毛。葉柄は長さ5〜10mm。托葉は腎臓形。雌雄別株。葉の展開と同時に開花する。花序は長さ4〜6cmの長い円錐形。雄花序は黄色く、雌花序は黄緑色なので、離れたところからも識別できる。雄しべは3個。花糸は離生し、基部に黄緑色の腺体が2個ある。葯は黄色。雌花の腺体は黄色で1個。子房は長い柄があり、緑色で無毛。苞が外面に毛があり、雄花では黄色、雌花では淡黄緑色。果実はさく果。5月に成熟して裂開する。花期は4月。
冬芽の花芽は褐色。長さ7mmほどの挟三角形〜卵形で、先は尖る。芽鱗は無毛のものと有毛のものがある。(樹に咲く花)
学名は、Salix subfragilis
ヤナギ科ヤナギ属



2011年4月17日 雄花 玉湯

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

雄しべは3本。

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

鋸歯の先が腺になる。

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ




2010年5月2日 雌花 玉湯高速脇

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

2010年6月6日 玉湯高速脇

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ


2008年3月29日 雌花 田和山

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

2008年4月20日 果実 田和山

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

2008年4月27日 果実 田和山裂ける果実

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

綿毛に包まれた種子

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

2008年6月15日 田和山

タチヤナギ

タチヤナギ

2010年4月25日 田和山

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ


2010年11月17日 東長江

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ


2010年6月6日 玉湯布志名

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ


2008年5月4日 果実 玉湯花仙山池

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

2009年6月27日 学園

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

タチヤナギ

2004年4月4日 学園南

タチヤナギ

タチヤナギ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑