タチシノブ(立忍)

常緑性シダ植物
関東地方以西〜九州の向陽の山麓、山地の林床に生える。葉柄はわら色で下部で紫褐色。基部に披針形、茶褐色の鱗片がつく。葉は3〜4回羽状深裂で、裂片は細長く、鋭尖頭。ソーラスは長楕円形で、裂片先につく。葉柄には縦溝がある。
学名は、Onychium japonicum
ホウライシダ科タチシノブ属


2008年8月2日 八雲
タチシノブ タチシノブ タチシノブ
タチシノブ タチシノブ



2008年5月17日 東持田
タチシノブ タチシノブ タチシノブ
タチシノブ タチシノブ タチシノブ
タチシノブ タチシノブ
2008年5月6日 鹿島
タチシノブ タチシノブ タチシノブ
タチシノブ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑