タチバナモドキ(橘擬き)

常緑低木。
中国原産。葉は長さ5〜6cmの狭長楕円形〜狭倒卵形。葉裏に灰白色の毛が密生するのが特徴。果実は橙黄色に熟す。花期は5〜6月。(樹に咲く花)
学名は、Pyracantha angustifolia
バラ科タチバナモドキ属
 似た仲間にトキワサンザシやカザンデマリ(ヒマラヤトキワサンザシ)がある。
・タチバナモドキ 狭い長方形で先端は丸く、わずかに鋸歯があるがほとんど全縁。裏面には灰色の綿毛が密生する。果実は黄橙色。
トキワサンザシ 狭倒卵形〜楕円形で先端側の幅が最も広く、細かな鋸歯がある。3種のうち最も幅が広い。果実は鮮やかな紅色。
・カザンデマリ やや大きく細長く、鮮緑色で細鋸歯がある。葉の中央部の幅が最も広い。両面とも無毛。果実は球状に近く、紅色をおび最も赤い。


2012年6月5日 植栽 学園
タチバナモドキ花 タチバナモドキ花 タチバナモドキ花
花は直径約1cm。萼には白軟毛が密生する。
タチバナモドキ花 タチバナモドキ花 タチバナモドキ花序
花序枝、小花柄、萼に軟毛が密生する。枝には刺がある。
タチバナモドキ花序枝 タチバナモドキ枝 タチバナモドキ葉
脈上に白毛が残っている。裏面に灰白色の毛がが密生する。
タチバナモドキ葉 タチバナモドキ葉裏面 タチバナモドキ葉裏面
タチバナモドキ タチバナモドキ タチバナモドキ樹皮
タチバナモドキ



2013年11月16日 果実 西川津果実は黄橙色に熟し、赤くはならない。
タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実
果実は直径約9mm。厚みは約5mm。
タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実
果実の裏面。果実の横断面、種子が5個ある。種子は長さ約3mm。
タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実 タチバナモドキ種子
種子の背面(左)、腹面(右)。果実の横断面、種子が5個ある。葉は長さ2〜5cm。
タチバナモドキ種子 タチバナモドキ葉 タチバナモドキ葉
タチバナモドキ葉 タチバナモドキ葉裏面 タチバナモドキ葉裏面
タチバナモドキ葉裏面 タチバナモドキ枝 タチバナモドキ枝
タチバナモドキ タチバナモドキ
2012年10月21日 果実 植栽 学園果実は黄橙色に熟し、赤くはならない。果実は幅約8mm。
タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実
果実の高さ約4mm。5個の種子が入る。種子は長さ約3mm。
タチバナモドキ果実 タチバナモドキ種子 タチバナモドキ種子
タチバナモドキ タチバナモドキ タチバナモドキ
タチバナモドキ
2014年2月24日 冬芽 西川津
タチバナモドキ冬芽 タチバナモドキ冬芽 タチバナモドキ枝
萎んだ果実。枝にある刺。
タチバナモドキ果実 タチバナモドキ果実 タチバナモドキ刺
タチバナモドキ タチバナモドキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑