タンキリマメ(痰切豆)

つる性多年草。
関東地方以西〜沖縄の草地や林縁など、日当たりのよいところに生える。茎は左巻きで、下向きの毛がある。葉は3小葉からなり、やや厚く、裏面は黄褐色の腺点と毛が多い。小葉は倒卵形で長さ3〜5cm、幅2.5〜4cmの倒卵形。花は総状につき、淡黄色で長さ約9mm。萼は褐色の毛におおわれ、不ぞろいに5裂する。最下の萼片は萼筒より長い。豆果は長さ約1.5cm、幅約1cmで、熟すと赤くなって裂開する。中には黒い種子が2個入っている。花期は7〜9月。(野に咲く花)
学名は、Rhynchosia volubilis
マメ科タンキリマメ属
よく似たトキリマメは葉の下半部の幅が広い。


2012年7月15日 美保関
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
暑いためか葉が閉じている。小葉は上部の幅が広い。葉軸、葉柄に毛が多い。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
葉裏は長毛と黄色い腺点がある。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
茎に毛が多い。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ



2011年9月28日 大井
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
若い果実
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
小葉は中央より上部が幅が広い。小葉の裏面は毛が多い。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
茎に毛が多い。
タンキリマメ タンキリマメ
2011年7月16日 大井
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
最下の萼片が長い。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
小葉の中央より上の幅が最も広い。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
裏面に毛が多い。茎に下向きの毛が多い。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
タンキリマメ タンキリマメ
2014年11月20日 果実 島根種子は開いた果皮についたままで残る。
タンキリマメ果実 タンキリマメ果実 タンキリマメ果実
果皮には毛が密生する。種子は長さ約5mm。
タンキリマメ果実 タンキリマメ種子 タンキリマメ葉
頂小葉は長さ約8cm。小葉の上半部が広くなる。表面に毛が密生する。
タンキリマメ葉 タンキリマメ葉 タンキリマメ葉
裏面に毛が密生する。小葉の付け根に托葉がある。
タンキリマメ葉裏面 タンキリマメ葉裏面 タンキリマメ托葉
葉柄基部の托葉。
タンキリマメ托葉 タンキリマメ タンキリマメ
2011年10月19日 果実 大井
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
果実は長さ1.5cmくらい。長毛が多い。黒い種子が2個入る。種子は長さ約6mm。
タンキリマメ タンキリマメ タンキリマメ
タンキリマメ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑