タニギキョウ(谷桔梗)

多年草。
北海道〜九州の山地の木陰に生える。高さ約10cm。葉は比較的上部にまばらに互生し、長さ5〜15mmの柄があり、卵円形で長さ8〜25mm、表面にやわらかい短毛を散生し、ふちに粗い鋸歯が数個ある。茎頂または上部の葉腋から花柄を立て、白色の鐘形の花をつける。花冠は長さ5〜8mm、先は5深裂する。雄しべは5個。果実は細い弱々しい柄の先に上向きにつくが、熟してくるとしだいに下向きとなる。花期6〜8月。(山に咲く花)
学名は、Peracarpa carnosa
キキョウ科タニギキョウ属


2014年5月17日 宍道花冠は長さ約8mm、下部に萼と子房がある。
タニギキョウ花 タニギキョウ花 タニギキョウ花
花は直径約9mm。花冠を除くと、雌しべを雄しべが取り囲んでいる。花柄は長さ約3cm。
タニギキョウ花 タニギキョウ花 タニギキョウ
タニギキョウ タニギキョウ



2012年5月19日 東持田
タニギキョウ花 タニギキョウ花 タニギキョウ花
果実は下を向く。若い果実。
タニギキョウ果実 タニギキョウ果実 タニギキョウ果実
果実は長さ約7mm。種子が詰まっている。種子は長さ約1.5mm。
タニギキョウ果実 タニギキョウ種子 タニギキョウ種子
葉は長さ約8mm。葉の表面には短毛が散生する。
タニギキョウ葉 タニギキョウ葉 タニギキョウ葉
タニギキョウ葉裏面 タニギキョウ葉 タニギキョウ
タニギキョウ
2011年5月14日 宍道
タニギキョウ花 タニギキョウ花 タニギキョウ花
縁に粗い数個の鋸歯がある。
タニギキョウ蕾 タニギキョウ葉 タニギキョウ葉裏面
葉の表面に毛が散生する。
タニギキョウ葉 タニギキョウ葉 タニギキョウ
タニギキョウ
2005年5月21日 宍道
タニギキョウ花 タニギキョウ花 タニギキョウ花
柱頭が3裂している。
タニギキョウ花 タニギキョウ葉 タニギキョウ
2006年5月21日 八雲
タニギキョウ花
2015年5月25日 若い果実 宍道
タニギキョウ タニギキョウ タニギキョウ
長い果柄の先に果実がつく。果実は長さ約6mm。種子が9個入っていた。長さ2〜2.5mm。
タニギキョウ タニギキョウ タニギキョウ
タニギキョウ タニギキョウ タニギキョウ
2013年4月18日 若葉 枕木山
タニギキョウ葉 タニギキョウ タニギキョウ
2008年3月8日 若葉 八雲
タニギキョウ葉 タニギキョウ葉 タニギキョウ葉
タニギキョウ葉裏面 タニギキョウ葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑