タマバシロヨメナ(珠葉白嫁菜)

多年草
本州(主に日本海側)。日本海側に多く、内陸にも分布しているが、山陰や三陸では海岸近くに多い。シロヨメナの変種で、葉が広卵形になるもの。多くの場合はふつうのシロヨメナと混生している。花期は9〜11月。(日本の野菊)
学名は、Aster ageratoides var. ovalifolius
キク科シオン属


2011年10月15日 鹿島
タマバシロヨメナ花 タマバシロヨメナ花 タマバシロヨメナ舌状花
タマバシロヨメナ筒状花 タマバシロヨメナ筒状花 タマバシロヨメナ葉
タマバシロヨメナ葉 タマバシロヨメナ葉裏面 タマバシロヨメナ茎
タマバシロヨメナ



2010年11月3日 鹿島直径2cm程度。
タマバシロヨメナ花 タマバシロヨメナ花 タマバシロヨメナ花
筒状花の冠毛。舌状花の冠毛。
タマバシロヨメナ筒状花 タマバシロヨメナ舌状花 タマバシロヨメナ葉
葉は卵形。鋸歯の様子。葉表の様子。
タマバシロヨメナ葉 タマバシロヨメナ葉 タマバシロヨメナ葉
葉裏の様子。茎の短毛。短い葉柄がある。
タマバシロヨメナ葉裏面 タマバシロヨメナ茎 タマバシロヨメナ
タマバシロヨメナ タマバシロヨメナ
2015年12月7日 果実 鹿島
タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ果実
冠毛は直径約1.2cmに開く。
タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ果実
冠毛は長さ約4mm。果実は長さ約3mm。
タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ果実
果実には上向きの毛が密生する。冠毛には上向きの刺がある。
タマバシロヨメナ果実 タマバシロヨメナ冠毛 タマバシロヨメナ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑