タキミシダ(滝見羊歯)

常緑シダ植物
富山県、千葉県以西〜九州の渓流沿いの湿った岩場に生える。葉は長さ8cm程度の倒卵形。やや肉質。葉脈は網状に結合し、葉の中肋は判然としない。ソーラスは線形で葉裏のくぼみにつき、包膜はない。
学名は、Antrophyum obovatum
シシラン科タキミシダ属


2011年6月4日 朝酌葉の裏面。
タキミシダ タキミシダ タキミシダ
タキミシダ タキミシダ タキミシダ



2011年2月19日 朝酌
タキミシダ タキミシダ タキミシダ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑