タカノツメ(鷹の爪)

落葉小高木または高木
北海道〜九州の山地の尾根や林内、林縁に生える。高さ4〜15mになる。樹皮は灰白色。丸い皮目が多数あり、しばしば地衣類が着生する。枝は短枝が発達する。葉は互生。ふつう短枝の先に集まってつく。3出複葉だが、ときに単葉のものもある。葉柄は4〜15cm、無毛または短毛がまばらに生える。小葉は長さ5〜15cm、幅2.5〜6cmの卵状楕円形。両端は鋭く尖り、縁には短い芒状の鋸歯がある。表面は無毛、裏面の脈腋には毛叢がある。雌雄別株。短枝の先に散形花序をだし、小さな黄緑色の花を多数つける。花柄は長さ2〜5cm、小花柄は長さ7〜10mm。花弁は4個。長さ約2mmの狭卵形。雄花には雄しべ4本と小さな花柱1個がある。雌花には雄しべはなく、花柱は2裂する。果実は液果。長さ5〜6mmの広楕円形で、9〜10月に黒紫色に熟す。中には種子が2〜3個入っている。種子は長さ4〜5mmの長楕円形。表面は赤褐色で、両端は短くとがる。花期は5〜6月。
 冬芽は、長さ5〜10mm卵形。緑褐色の芽鱗に包まれる。芽鱗のふちには細毛がある。葉痕はV字形、維管束痕は5〜9個。(樹に咲く花)
学名は、Gamblea innovans
ウコギ科タカノツメ属


2011年5月14日 雄花(雄株) 玉湯
タカノツメ雄花 タカノツメ雄花 タカノツメ雄花
タカノツメ雄花 タカノツメ雄花 タカノツメ花序
タカノツメ タカノツメ



2007年5月20日 雄花(雄株) 東忌部
タカノツメ雄花 タカノツメ
2011年7月16日 蕾 大海崎
タカノツメ タカノツメ タカノツメ
タカノツメ タカノツメ樹皮 タカノツメ
2005年11月12日 果実 東忌部
タカノツメ果実 タカノツメ果実 タカノツメ
2005年10月23日 果実 佐草
タカノツメ果実 タカノツメ葉 タカノツメ
2005年7月23日 若い果実 東持田
タカノツメ果実 title= タカノツメ果実 タカノツメ
タカノツメ
2016年7月11日 若い果実 鹿島先端に柱頭が残っている。
タカノツメ果実 タカノツメ果実 タカノツメ果序
果実は長さ約6mm。小葉は長さ約13cm。
タカノツメ果実 タカノツメ葉 タカノツメ葉
葉の裏面の脈腋に毛叢がある。葉は束生している。
タカノツメ葉 タカノツメ葉 タカノツメ葉
樹皮に丸い皮目がある。
タカノツメ枝 タカノツメ タカノツメ樹皮
タカノツメ
2008年7月5日 若い果実 鹿島
タカノツメ果実 タカノツメ果実 タカノツメ葉
細かな鋸歯がある。
タカノツメ葉 タカノツメ葉裏面 タカノツメ葉柄
タカノツメ タカノツメ枝 タカノツメ樹皮
タカノツメ
2006年6月18日 若い果実 鹿島
タカノツメ果実 タカノツメ果実
2010年4月24日 芽吹き 玉湯
タカノツメ芽吹き タカノツメ芽吹き タカノツメ
タカノツメ タカノツメ樹皮 タカノツメ
2006年4月22日 蕾 運動公園
タカノツメ蕾 タカノツメ芽吹き
2014年11月16日 黄葉 八雲
タカノツメ黄葉 タカノツメ冬芽 タカノツメ葉痕
タカノツメ冬芽 タカノツメ黄葉 タカノツメ
2011年12月7日 黄葉 東忌部
タカノツメ黄葉 タカノツメ黄葉 タカノツメ
2011年11月26日 黄葉 玉湯
タカノツメ黄葉 タカノツメ黄葉 タカノツメ黄葉
2010年3月20日 冬芽 玉湯
タカノツメ冬芽 タカノツメ冬芽 タカノツメ樹皮
タカノツメ
2006年1月15日 冬芽 佐草
タカノツメ冬芽 タカノツメ冬芽
2006年1月11日 冬芽 佐草
タカノツメ冬芽 タカノツメ冬芽
2013年5月13日 鋸歯葉 東出雲
タカノツメ葉 タカノツメ葉 タカノツメ葉
2003年9月7日 運動公園
タカノツメ葉 タカノツメ葉 タカノツメ葉
2003年9月15日 果実 佐草2003年11月16日 佐草
タカノツメ果実 タカノツメ果実


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑