シャク(杓)

多年草
北海道〜九州の山の谷間に生える。根は太く肥大する。茎は中空で高さ1m内外に達し上部は分枝する。葉は2〜3回羽状で軟かく、下面脈上に剛毛が散生する。花は白色で、花序の周辺部の花は外方の花弁が大きくなっている。小総苞片は数個あり長さ2〜5mmで反曲する。果実は小散形花序に5〜11個がみのり、長さ6〜8mm、若い時は花柄の先に剛毛からなる小冠があり、披針形平滑で熟すと黒くなる。花期は5〜6月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Anthriscus sylvestris
セリ科シャク属


2013年4月25日 美保関外周の花は外側の花弁が大きい。内側の花は花弁は同形。
シャク花 シャク花 シャク花
総苞片はない。小総苞片がある。
シャク花 シャク小総苞片 シャク花
花は直径約5mm。花柄と子房の間に剛毛の小冠がある。
シャク花 シャク花 シャク
葉は長さ約30cm。
シャク葉 シャク葉 シャク葉
葉の縁に毛がある。葉の裏面脈上に開出毛がある。
シャク葉 シャク葉裏面 シャク葉裏面
シャク葉柄 シャク花序 シャク花序
シャク花序 シャク



2005年4月30日 田和山外側の花は2花弁が大きく、中の花は同形。若い果実 小総苞片は下をむく。
シャク花 シャク花 シャク果実
葉は2回羽状複葉。
シャク葉 シャク葉 シャク
2004年4月18日 鹿島葉は2回羽状複葉。
シャク花 シャク葉 シャク
2006年5月21日 玉湯果実
シャク花 シャク花 シャク果実
シャク
2011年6月9日 果実 乃白
シャク果実 シャク果実 シャク果実
シャク シャク シャク
シャク
2007年6月10日 果実 島根
シャク果実 シャク果実
2004年5月9日 果実 玉湯
シャク果実 シャク果実


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑