スダジイ(すだ椎)

常緑高木
福島・新潟県以西〜九州の山地に生える。高さ約20m、直径1mほどになる。幹は上方でよく分枝して、まるみのある大きな樹冠をつくる。樹皮は黒褐色。大木になると縦に深く裂け目が入る。新枝は褐色を帯びた灰緑色。円形の小さな皮目が多い。葉は互生。2列に並び、やや斜めの下向きにつく。葉身は長さ5〜15cm、幅2.5〜4cmの広楕円形で、厚い革質。先端は急に細くなって尾状に長く伸び、基部は広いくさび形。全縁または上半部に波状の鋸歯が少しある。表面は光沢のある深緑色、はじめ淡褐色の細かい垢状の毛が散生するが、まもなく無毛になる。裏面には灰褐色の細かい垢状の毛が密生する。葉柄は長さ1cmほど。托葉は開葉後まもなく落ちる。雌雄同株。虫媒花なので、花期には強い香りを発散する。雄花序は長さ8〜12cm、新枝の下部から上向きに伸びるが、花序の軸が繊細なので先端は垂れる。雄花は膜質の苞の脇に普通1個つく。花被は直径3mmほどの半球形。雄しべは10〜12個。雌花序は長さ6〜10cm、新枝の上部の葉腋から直立し、雌花が多数つく。雌花の基部は直径約1cmの椀状の総苞に包まれる。花柱は3個。果実は堅果。長さ1.2〜2cmの卵状長楕円形で、翌年の秋に成熟する。堅果ははじめ殻斗に包まれているが、成熟すると殻斗は3裂し、中から堅果が顔を出す。殻斗の外面には鱗片が同心円状に並ぶ。花期は5〜6月。
 冬芽は、やや扁平な長楕円形。(樹に咲く花)
学名は、Castanopsis sieboldii
ブナ科シイ属
よく似たツブラジイ(コジイ)は堅果が長さ6〜13mmと小さく、樹皮に深い割れ目ができない。


2010年5月16日 雌花 玉湯柱頭は3裂する。雌花序は本年枝の上部に上向きにつく。
スダジイ雌花 スダジイ雌花 スダジイ雌花序
雄花序は本年枝の下部につく。
2010年6月2日 玉湯
スダジイ雄花序 スダジイ雄花序 スダジイ花序



2005年5月15日 雄花 上乃木
スダジイ雄花 スダジイ雄花序 スダジイ
穂の上部に波状の鋸歯がある。
スダジイ葉 スダジイ
2010年5月1日 蕾 玉湯
スダジイ蕾 スダジイ蕾 スダジイ樹皮
スダジイ
2013年10月21日 落下した果実 玉湯3裂した殻斗に包まれた果実。殻斗を1一部除いた。
スダジイ果実 スダジイ果実 スダジイ果実
果実は長さ約1.5cm。
スダジイ果実
2009年10月3日 熟した果実 玉湯
スダジイ果実 スダジイ果実 スダジイ
2009年8月8日 去年受粉した果実(今秋に熟す。) 玉湯
スダジイ果実 スダジイ果実
2009年8月1日 去年受粉した果実(今秋に熟す。) 玉湯
スダジイ果実 スダジイ果実
2010年2月7日 去年受粉した幼果 玉湯今年の秋に成熟する。
スダジイ幼果 スダジイ スダジイ
2009年10月3日 幼果 玉湯翌年の秋に成熟する。
スダジイ幼果 スダジイ
2009年7月12日 幼果 玉湯翌年の秋に成熟する。
スダジイ スダジイ幼果 スダジイ
2007年11月10日 葉の上部に波状の鋸歯。 葉裏は光沢がある。 東忌部
スダジイ葉 スダジイ葉裏面 スダジイ葉
葉は2列互生につく。
スダジイ葉 スダジイ葉痕 スダジイ樹皮
スダジイ
2011年3月5日 冬芽 城山
スダジイ冬芽 スダジイ冬芽 スダジイ葉
スダジイ葉裏面 スダジイ葉 スダジイ葉
スダジイ樹皮 スダジイ樹皮 スダジイ
2006年1月11日 冬芽 葉に鋸歯のないタイプ。 佐草
スダジイ冬芽 スダジイ葉 スダジイ葉裏面
スダジイ葉 スダジイ樹皮
2007年1月21日 切り株から伸びた徒長枝のためか葉が大きい。 佐草
スダジイ冬芽 スダジイ冬芽 スダジイ葉
スダジイ葉裏面 スダジイ葉 スダジイ葉
スダジイ葉 スダジイ樹皮 スダジイ
スダジイ
2012年5月26日 鹿島
スダジイ スダジイ樹皮 スダジイ樹皮
スダジイ
2005年11月26日 幼木 大庭小さな鋸歯がある。
スダジイ スダジイ スダジイ
スダジイ スダジイ スダジイ
2004年5月8日 城山
スダジイ雄花 スダジイ
2003年8月15日 城山公園2001年8月16日 八雲 
スダジイ スダジイ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑