スベリヒユ(滑覓)

1年草
日本全土の日当たりのよいところに多い。茎は赤紫色を帯び、地をはって広がる。葉は長さ1.5〜2.5cmのへら状で基部はくさび形。花は黄色で直径6〜8mm。日が当たると開き、暗くなると閉じる。花弁はふつう5個。萼片は2個。果実は熟すと横に裂け、上部が脱落する蓋果で、長さ約5mm。中には黒い種子が多数入っている。花期は7〜9月。(野に咲く花)
学名は、Portulaca oleracea
スベリヒユ科スベリヒユ属


2014年8月23日 西川津柱頭は5裂する。
スベリヒユ花 スベリヒユ花 スベリヒユ花
花は直径約9mm。
スベリヒユ花 スベリヒユ花 スベリヒユ花
果実の上部は2個の萼に包まれている。果実の上部がとれ種子がでる。
スベリヒユ果実 スベリヒユ果実 スベリヒユ果実
萼に包まれた果実は長さ約7mm。果実は熟すと横に割れる。上部は萼に包まれ、下部は萼筒が合着する。
スベリヒユ果実 スベリヒユ果実 スベリヒユ果実
種子が出たあとの果実殻。果実殻の下半部、種柄が残っている。長い種柄がある。
スベリヒユ果実 スベリヒユ果実 スベリヒユ果実
果実の上部は萼に包まれている。萼をとると果実の上半部がある。種子は長さ0.6〜0.7mm。
スベリヒユ果実 スベリヒユ果実 スベリヒユ種子
種子の表面には微細な突起が密生する。
スベリヒユ種子 スベリヒユ種子 スベリヒユ種子
葉は長さ1.4〜1.8cm。(左の2個は葉柄がとれている。)
スベリヒユ葉 スベリヒユ葉 スベリヒユ葉
スベリヒユ葉裏面 スベリヒユ スベリヒユ茎
スベリヒユ スベリヒユ
2014年9月2日 閉鎖花 八雲蕾状態で花粉が出ている。
スベリヒユ花 スベリヒユ花 スベリヒユ花
若い果実の縦断面。萼の中で果実が上に伸びている。種子に長い種柄がある。
スベリヒユ花 スベリヒユ スベリヒユ



2008年10月4日 西川津雌しべの柱頭は5裂する。
スベリヒユ スベリヒユ スベリヒユ
スベリヒユ スベリヒユ
2004年7月11日 乃白
スベリヒユ スベリヒユ スベリヒユ
スベリヒユ
2008年8月2日 八雲須谷
スベリヒユ スベリヒユ スベリヒユ
スベリヒユ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑