ソメイヨシノ(染井吉野)

落葉高木
オオシマザクラとエドヒガンザクラの雑種と考えられ、広く植栽される。高さ10〜15m、直径1.5〜2mになる。成木になると枝は横に広がり、傘状の樹形になる。樹皮は暗褐色。皮目が横に並ぶ。成木では凸凹が目立ち、縦に裂け目が入る。新枝は褐色〜紫褐色で、軟毛が生える。葉は互生。葉身は長さ8〜12cm、幅5〜7cmの広卵状楕円形。先端は鋭くとがり、基部は円形〜切形。ふちには重鋸歯があり、ときに単鋸歯がまじる。質はやや厚く、表面は無毛。裏面はやや白色を帯び、まばらに毛がある。葉柄は2〜3cmで有毛。蜜腺は葉柄の上部または葉身に基部に1対つく。葉が展開する前に開花する。前年枝の葉腋に淡紅色の花が散形状に3〜5個つく。花序には柄はほとんどない。花は直径約4cm。花弁は5個、倒卵状楕円形または広楕円形で先端には切れ込みがある。雄しべは30〜35個。萼には毛が多い。萼筒は壺形で、下部がふくらむが、上部はエドヒガンほどくびれない。萼片は披針形で、ふちには鋸歯がある。ともに毛が多い。花柄は長さ2〜2.5cmで有毛。果実は核果。直径約1cmの球形で、5〜6月に黒紫色に熟す。めったに結実しない。花期は3〜4月。
冬芽の花芽は長さ5〜8mmの卵形〜長卵形。葉芽は花芽よりほっそりした紡錘形。芽鱗は12〜16個あり、軟毛が多い。葉痕は半円形で隆起する。維管束痕は3個。(樹に咲く花)
学名は、Cerasus x yedoensis
バラ科サクラ属


2011年4月9日 植栽 玉湯
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ



2011年4月6日 蕾 植栽 玉湯
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
萼片に鋸歯がある。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
花柄、萼筒に毛が多い。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
花柱下部に毛がある。
ソメイヨシノ
2011年6月18日 植裁 玉湯
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ
2011年2月26日 冬芽 植裁 玉湯芽鱗に毛が多い。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ ソメイヨシノ

2010年4月3日 植栽 玉湯花柄は有毛。萼筒、萼片は有毛。萼片には鋸歯がある。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
花柱下部には毛がある。
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
2003年4月6日 植栽 城山公園
ソメイヨシノ ソメイヨシノ
2004年3月27日 植栽 千手院
ソメイヨシノ ソメイヨシノ
2009年5月16日 玉湯
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
2010年3月6日 冬芽 玉湯
ソメイヨシノ ソメイヨシノ ソメイヨシノ
ソメイヨシノ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑