シロバナヤマジソ(白花山紫蘇)

1年草
本州(関東地方)。ヤマジソの変種。チモールを含む。茎は緑色で開出毛がある。葉にまばらに毛があり、花は白色。(原色日本植物図鑑)
学名は、Mosla japonica var. thymolifera
シソ科イヌコウジュ属

ヤマジソ(Mosla japonica)
日本全土の日当たりのよい山地や丘陵地に生える。全体香気がありチモールを含む。茎は高さ5〜30cmで分枝し開出した毛が多い。葉は卵形〜狭卵形で長さ3〜10mmの柄があり、少数の鋸歯があって長さ1〜3cm、幅7〜17mm。やや密な花穂を作り、苞は卵形〜広卵形で長さ3〜6mm。萼は花時3mm、果時5〜7mmで毛があり、花冠は長さ約3mm。完全雄ずいは2本で下側の2本はごく小さい。分果は球形でわずかに扁平、直径約1.3mm、不ぞろいの浅い網紋がある。花期は9〜10月。学名は、Mosla japonica(原色日本植物図鑑)


2014年9月14日 島根雄しべは4個、下側2個は退化している。
シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花
密な花穂をつくり、概ね2個ずつ咲く。
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ



2016年10月19日 島根
シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ
シロバナヤマジソ
2013年10月7日 島根
シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花
概ね2個ずつ花が咲く。花は長さ約6mm、直径約3mm。
シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ花
萼に毛が多く、下に苞がつく。苞の間に萼がある。苞は広卵形、長さ約4.5mm。
シロバナヤマジソ花 シロバナヤマジソ苞 シロバナヤマジソ苞
苞の縁に毛がある。苞の背面に毛と腺点がある。苞の毛と腺点。
シロバナヤマジソ苞 シロバナヤマジソ苞 シロバナヤマジソ苞
果実。萼は長さ約5mm。
シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ果実
萼の中に4分果がある。果実は直径約1.5mm。表面に不定形な網目模様がある。
シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ種子 シロバナヤマジソ種子
葉身は長さ約2cm。表面には毛があり、腺点が多い。
シロバナヤマジソ葉 シロバナヤマジソ葉 シロバナヤマジソ葉
裏面脈上に毛があり、腺点が多い。茎には開出毛が多い。
シロバナヤマジソ葉裏面 シロバナヤマジソ葉裏面 シロバナヤマジソ茎
茎の先に短く密な花穂をつくる。
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
横枝をよく広げる。
シロバナヤマジソ
2014年11月20日 果実 島根果実はほとんど落ちてしまっていた。短い花穂をつけ、香気がある。
シロバナヤマジソ萼 シロバナヤマジソ萼 シロバナヤマジソ萼
萼は長さ約6mm。
シロバナヤマジソ萼 シロバナヤマジソ萼 シロバナヤマジソ萼
萼を破ると1個の分果が残っていた。分果は長さ1.2〜1.5mm。背面、表面に不定形な網目模様がある。
シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ果実
腹面。茎に毛が密生する。
シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ果実 シロバナヤマジソ茎
横枝をよく広げる。
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
2016年9月1日 島根
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
2015年10月14日 島根
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
2015年6月21日 島根去年の果穂が残っている。岩場の割れ目にそって生えている。
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
2014年6月30日 島根葉の表面に毛があり、腺点がある。
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
茎に開出毛が密生する。
シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ シロバナヤマジソ
シロバナヤマジソ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑