シラヤマギク(白山菊)

多年草
北海道〜九州の山地の乾いた草地や道ばたなどにふつうに見られる。高さ1〜1.5m。茎や葉には短毛があってざらざらする。下部の葉には狭い翼のある長い柄があり、葉身は長さ9〜24cm、幅6〜18cmの心形で先は鋭くとがり、ふちには粗い鋸歯がある。上部の葉ほど小さく、柄も短い。葉にはしばしば虫えいができる。頭花は直径1.8〜2.4cm。舌状花は白色、数は少ない。総苞片は3列に並び、長楕円形でふちは乾いた膜質。外片は内片より短い。そう果はややまるい倒卵状長楕円形。冠毛は長さ3.5〜4mm。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Aster scaber
キク科シオン属


2013年8月10日 大東舌状花の数は少なく、疎らに咲く感じ。花の中心部は筒状花がある。
シラヤマギク花 シラヤマギク花 シラヤマギク花
花は直径約1.6cm。
シラヤマギク花 シラヤマギク花 シラヤマギク花
舌状花と筒状花、冠毛は長さ約3.5mm。中部の葉は基部が心形。葉身は長さ約8cm、葉柄が長い。
シラヤマギク舌状花筒状花 シラヤマギク葉 シラヤマギク葉
上部の葉は基部が円形、葉柄が短い。
シラヤマギク葉裏面 シラヤマギク葉 シラヤマギク葉裏面
シラヤマギク茎 シラヤマギク シラヤマギク



2011年7月31日 鹿島総苞外片は内片より短い。
シラヤマギク花 シラヤマギク花 シラヤマギク総苞
そう果は無毛。舌状花は雌性花で雌しべのみがある。
シラヤマギク花 シラヤマギク舌状花筒状花 シラヤマギク舌状花
筒状花は両性花で柱頭を雄しべが包む。上部の葉。下部の葉は長い葉柄がある。
シラヤマギク筒状花 シラヤマギク葉 シラヤマギク葉
下部の葉の葉身は約9cm。下部の葉の葉柄には翼がある。
シラヤマギク葉 シラヤマギク葉柄 シラヤマギク葉裏面
上部の葉は葉柄が短い。
シラヤマギク葉 シラヤマギク茎 シラヤマギク
シラヤマギク
2010年11月11日 大庭
シラヤマギク花 シラヤマギク総苞 シラヤマギク花序
筒状花と舌状花
シラヤマギク舌状花筒状花 シラヤマギク葉 シラヤマギク葉
シラヤマギク葉 シラヤマギク葉裏面 シラヤマギク葉裏面
下部の葉は基部が心形。
シラヤマギク シラヤマギク シラヤマギク
2006年9月2日 舌状花がまばらにつく。 佐草
シラヤマギク花序 シラヤマギク
2005年8月7日 島根加賀
シラヤマギク花 シラヤマギク花 シラヤマギク
下部の葉は大きく柄に翼がある。
シラヤマギク葉 シラヤマギク葉 シラヤマギク茎
2013年10月21日 冠毛と果実 西忌部
シラヤマギク果実冠毛 シラヤマギク果実冠毛 シラヤマギク果実冠毛
冠毛は長さ約3.5mm。果実は長さ約3mm。果実には縦筋がある。
シラヤマギク果実冠毛 シラヤマギク果実冠毛 シラヤマギク果実冠毛
冠毛には上向きの刺がある。花後。
シラヤマギク冠毛 シラヤマギク果実冠毛 シラヤマギク花後
長い葉柄と心形の葉。
シラヤマギク葉 シラヤマギク
2010年11月27日 根生葉 八雲
シラヤマギク葉 シラヤマギク葉 シラヤマギク葉裏面
シラヤマギク
2004年9月11日 朝日山
シラヤマギク花 シラヤマギク葉
2004年8月21日 西忌部2003年9月21日 東忌部
シラヤマギク花 シラヤマギク花
2003年9月7日 田和山
シラヤマギク花 シラヤマギク


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑