シライトソウ(白糸草)

多年草
関東・北陸以西〜九州の山林の中に生える。地下茎は短い。葉は根生し、倒披針形または長楕円形、鈍頭、基部は葉柄となり、ふちは細波状、長さ8〜14cm、両面無毛。花茎は高さ25〜65cm、無毛、線形の葉がつく。花は多数、穂状花序につき、両性花と雄花とがある。花被片は6、長さ不等、上部のものはへら状線形、長さ7〜9mm、下部のものは雄ずいより少し長いかまたは短い。雄ずい6、長さ1mm内外、花糸は平たく、葯室は2、離生。雌ずいは子房上位、花柱は3、少し反り返り、内面に柱頭がある。さく果は長楕円形、長さ3〜4mm、種子は狭長楕円形、長さ2.5〜3mm。花期は5〜6月。(山に咲く花)
学名は、Chionogrphis japonica
シュロソウ科シライトソウ属
「花被片6個、下方では退化して小さくなり、ときに消失する。」(里山・山地の身近な山野草)
短い花被片の参考画像



2017年5月29日 秋鹿花弁4個と雄しべ、雌しべがある。

シライトソウ花

シライトソウ花

シライトソウ花

6個の雄しべと3裂した花柱がある。花の裏面、小さな花被片は見当たらない。

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

雄しべの基部に小さな突起がある。この突起が花被片の名残りなのか?。

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ




2015年5月31日 八雲

シライトソウ花

シライトソウ花

シライトソウ花

短い2個の花被片が確認できていない。雌しべと6個の雄しべ。3裂した花柱と子房。

シライトソウ花

シライトソウ花

シライトソウ雌しべ

シライトソウ

2015年6月7日 短い2個の花被片 西長江雄しべの基部に長さ約0.1mmのごく小さな突起片があり、これが短い2個の花被片なのだろうか。

シライトソウ退化花被片

シライトソウ退化花被片

シライトソウ退化花被片

シライトソウ退化花被片

2008年6月1日 八雲

シライトソウ花

シライトソウ花

シライトソウ葉

葉の基部は細くなり葉柄となる。

シライトソウ葉

シライトソウ

2005年5月28日 八雲

シライトソウ花

シライトソウ花

2004年4月18日 蕾 鹿島

シライトソウ蕾

シライトソウ葉

シライトソウ

2005年4月30日 蕾 八雲

シライトソウ蕾

シライトソウ

2005年5月4日 蕾 鹿島

シライトソウ蕾

シライトソウ蕾

シライトソウ

2015年4月26日 蕾 八雲

シライトソウ蕾

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

2015年9月26日 果実 鹿島果実は長さ約3.7mm。果実は3個の膨らみがある。

シライトソウ果序

シライトソウ果実

シライトソウ果実

1個の膨らみに2個の種子が入る。種子は6個、長さ約3.5mm。

シライトソウ果実

シライトソウ種子

シライトソウ種子

種子の片側に翼がある。

シライトソウ種子

シライトソウ果実

シライトソウ果実

シライトソウ果序

2015年9月19日 果実 八雲

シライトソウ果序

シライトソウ果実

シライトソウ果実

果実は長さ約3.5mm。果実には3稜がある。

シライトソウ果実

シライトソウ果実

シライトソウ果実

種子が5個入っていた。種子は長さ約3.2mm、片側に翼がある。種子の翼。

シライトソウ種子

シライトソウ種子

シライトソウ種子

シライトソウ

シライトソウ

2011年10月29日 果実 宍道

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

2007年9月2日 果実 鹿島花茎に小さな葉がつく。

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

2015年6月24日 若い果実 大海崎

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

2008年3月8日 八雲

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ

2006年5月21日 八雲2007年5月5日 東長江2006年6月18日 鹿島

シライトソウ

シライトソウ

シライトソウ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑