シラゲガヤ(白毛茅)

多年草
ヨーロッパ原産、草地に栽培されるが、各地に野生化している。茎の高さ60〜80cm。葉の長さ5〜25cm、幅5〜8mm。茎は全体にビロード状の白い軟毛が密生する。葉は柔らかい。葉舌は膜質・円頭、長さ2.5〜3mm。花序は穂状、長さ5〜15cm、各節から長短不同の枝を出し、小穂を密につける。小穂は粉白色でわずかに紫紅色を帯び偏平、長さ4mm、2小花からなる。第1苞穎は楕円形、1脈、第2苞穎は卵状楕円形、3脈、いずれも背面の中央脈に毛がある。第1小花は両性で無梗、護穎に芒がなく、第2小花は雄性で有梗、護穎に屈曲した太い芒がある。花期は7〜8月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Holcus lanatus
イネ科シラゲガヤ属


2015年6月4日 枕木
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
花序は長さ約12cm。
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
節から長短不同の枝が出る。花序軸に白毛が密生する。小穂は長さ約4mm、苞穎の背に毛がある。
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
第2苞穎の先が芒状に伸びる。小穂に2小花がある。第2小花は柄があり、護穎に芒がある。
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
第1小花は柄がなく、護穎に芒がない。第1小花は両性で子房がある。第1小花の護穎の背に毛がある。
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
第2小花は雄性で子房はない。護穎には長さ約1.5mmの芒がある。
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
葉の両面に白毛が密生する。葉鞘や茎には白毛が密生する。
シラゲガヤ シラゲガヤ シラゲガヤ
シラゲガヤ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑