シオデ(牛尾菜)

多年草
北海道〜九州の山野に生える。茎はつる状に長く伸びる。葉は互生し、長さ5〜15cmの卵状長楕円形で5〜7脈があり、やや厚くて光沢がある。葉柄は長さ1〜2.5cmで、基部に托葉の変形した、巻ひげがあり、これで絡みつく。葉腋から散形花序をだし、淡黄緑色の小さな花をつける。雌雄異株。雄花の花被片は長さ4〜5mmの披針形。葯は線形で鉤形に曲がる。雌花の花被片は長楕円形でやや小さい。花柱はほとんどなく、緑色の子房の上に3裂してそり返った柱頭がのっている。液果は直径約1cmの球形で黒く熟す。花期は7〜8月。(野に咲く花)
学名は、Smilax riparia
サルトリイバラ科サルトリイバラ属
よく似たタチシオデは、雄しべの葯が楕円形、花被片が平開、葉の裏面が粉白色、花期が5〜6月。


2012年7月28日 雌花 上本庄花被片はそり返る。柱頭は3裂し、子房の上にのっている。
シオデ雌花 シオデ雌花 シオデ雌花
若い果実。
シオデ花序 シオデ果実 シオデ果実
縦の葉脈とそれを結ぶ葉脈が網状となり、裏面に凹む。葉身は長さ約12cm。
シオデ葉 シオデ葉 シオデ葉
葉柄の基部に巻きひげが1対ある。葉脈は裏面に突出する。
シオデ葉柄 シオデ葉裏面 シオデ葉裏面
葉柄の基部から巻きひげが2本でる。
シオデ シオデ シオデ
シオデ



2011年6月23日 雄花 朝日山花被片がそり返り、葯が線形で曲がる。
シオデ雄花 シオデ雄花 シオデ雄花
シオデ雄花 シオデ葉 シオデ葉裏面
シオデ
2005年7月17日 雌花 八雲
シオデ雌花 シオデ雌花 シオデ雌花
シオデ シオデ シオデ
シオデ
2008年7月13日 雄花 八雲
シオデ雄花 シオデ雄花 シオデ葉
シオデ葉裏面 シオデ
2005年6月25日 雄花 八雲
シオデ雄花 シオデ雄花 シオデ
シオデ シオデ
2006年6月18日 蕾 鹿島葉柄基部から巻きひげを出す。
シオデ シオデ シオデ
シオデ
2012年7月21日 蕾 東持田
シオデ シオデ シオデ
シオデ シオデ
2015年11月12日 果実 上本庄
シオデ果実 シオデ果実 シオデ果実
果実は直径1〜1.2cm。種子が6個入っていた。種子は長さ約6mm。
シオデ果実 シオデ種子 シオデ種子
シオデ種子 シオデ種子 シオデ
2015年10月6日 若い果実 上本庄色が濃くなってきた。果序は直径約5cm。
シオデ果実 シオデ果実 シオデ果実
果実は直径葯1.5cm。長さ約6mmの種子が5個あった。
シオデ果実 シオデ果実 シオデ種子
ほとんど草刈りにあっていた。
シオデ シオデ
2015年9月2日 若い果実 上本庄果序は直径約5cm。
シオデ果実 シオデ果実 シオデ果実
果実は直径約1.2cm。
シオデ果実 シオデ果実 シオデ果実
果実の横断面、種子が6個入る。種子が5個あったもの。種子は長さ約6mm。
シオデ果実 シオデ種子 シオデ種子
シオデ シオデ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑