シキミ(樒)

常緑小高木
東北地方南部以西〜沖縄の山地に生える。寺社や墓地によく植えられている。高さ2〜5mになる。葉は互生。葉身は長さ4〜10cmの長楕円形。油点があり、傷つけると抹香の香りがする。葉腋に直径2〜3cmの黄白色の花をつける。花は両性。花被片は花弁状で10〜20個ある。果実は袋果が集まった集合果。直径2〜3cm。9月に熟す。熟すと割れて光沢のある種子が顔を出す。種子は長さ6〜8mm。別名ハナノキ 花期は3〜4月。
冬芽の花芽は球形。葉芽は長卵形。(樹に咲く花)
学名は、Illicium anisatum
マツブサ科シキミ属


2015年1月24日 宍道花は直径約2.5cm。
シキミ花 シキミ花 シキミ花
雌しべ8本と雄しべが多数ある。
シキミ花 シキミ花 シキミ花
シキミ シキミ
2011年3月30日 新庄雌しべが8本と、多数の雄しべがある。
シキミ花 シキミ花 シキミ花
シキミ花 シキミ蕾 シキミ蕾
シキミ葉 シキミ葉裏面 シキミ
シキミ樹皮 シキミ



2007年1月14日 上乃木
シキミ花 シキミ花
2005年1月15日 上乃木
シキミ花 シキミ シキミ
2004年2月14日 上乃木
シキミ花 シキミ シキミ
2011年6月15日 果実 東持田
シキミ果実 シキミ果実 シキミ果実
シキミ果実 シキミ葉 シキミ
2006年5月14日 果実 上乃木
シキミ果実 シキミ
2013年10月21日 果実殻 西忌部果実は直径約2cm。果実は熟すと裂開して種子が出る。
シキミ果実殻 シキミ果実 シキミ果実
種子は長さ約7〜9.5mm。種子は長さ約9.5mm。
シキミ種子 シキミ種子 シキミ
シキミ樹皮 シキミ
2011年11月4日 果実殻 新庄種子が落ちた殻
シキミ果実殻 シキミ果実殻 シキミ果実殻
2011年12月7日 冬芽 玉湯
シキミ冬芽 シキミ葉 シキミ葉
シキミ葉 シキミ葉裏面 シキミ
2009年11月23日 冬芽 宍道
シキミ冬芽 シキミ葉 シキミ葉裏面
シキミ樹皮 シキミ
2005年12月30日 冬芽 佐草
シキミ冬芽 シキミ葉 シキミ葉裏面
シキミ シキミ樹皮 シキミ
2008年3月15日 幼木 枕木山
シキミ葉 シキミ葉 シキミ葉裏面
シキミ冬芽 シキミ シキミ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑