シカクイ(四角藺)

多年草
北海道〜九州の山地から平地の日当たりの良い湿地に生える。植物体は密に叢生する。稈は高さ30~50cm、横断面は4稜でやや目立つ。基部の鞘は淡緑色〜赤褐色、口部は平切形で多くは褐色を帯び、先端は尖る。小穂は広披針形、やや密に多数の鱗片をつけ、長さ1〜2.5cm、鋭頭。鱗片は卵形、長さ4〜6mm、鈍頭、淡茶褐色。そう果は倒卵形、長さ1.5〜2mm、横断面は扁3稜形、黄白色。柱基の長さはそう果とほぼ等しく、幅はそう果の2/3位。刺針状花被片は6本、刺針状花被片にリボン状の突起が密につき羽毛状となる、毛は白色、開出または少し反曲し、やわらかい。柱頭は3個。花期は7〜10月。(岡山県カヤツリグサ科植物図譜)
学名は、Eleocharis wichurae
カヤツリグサ科ハリイ属


2015年8月11日 玉湯茎頂に1個の小穂がつく。
シカクイ小穂 シカクイ小穂 シカクイ小穂
小穂は長さ約1.5cm。鱗片は長さ約4.5mm。
シカクイ小穂 シカクイ鱗片 シカクイ果実
柱頭は3岐。刺針状花被片は果実・柱基とほぼ同長。刺針状花被片には逆向きの小刺が密生する。
シカクイ柱頭 シカクイ果実 シカクイ刺針状花被片
柱基は三角錐状、果実とはほぼ同長。果実は長さ約1.5mm。
シカクイ果実 シカクイ果実 シカクイ果実
茎には4稜がある。茎の3つの稜がとくに出っ張る。茎は長さ約55cm。
シカクイ茎 シカクイ茎 シカクイ
シカクイ シカクイ



2015年7月25日 八雲茎頂に1個の小穂がつく。
シカクイ小穂 シカクイ小穂 シカクイ小穂
小穂は長さ約1cm。鱗片は長さ約4.5mm。
シカクイ小穂 シカクイ小穂 シカクイ鱗片
若い果実、柱基は大きな三角錐状。柱頭は3岐。茎は4稜がある。
シカクイ果実 シカクイ柱頭 シカクイ茎
茎の4稜のうち1稜は出っ張りが少ない。茎は長さ約40cm。
シカクイ茎 シカクイ シカクイ
2014年9月8日 玉湯茎頂に1個の小穂がつく。小穂は長さ1.3cm。
シカクイ シカクイ シカクイ
小穂は長さ約1.1cm。鱗片は長さ約4.5mm、鈍頭。
シカクイ シカクイ シカクイ
果実。刺針状花被片は果実の2倍長ある。柱頭は3岐する。刺針状花被片に毛が密生し、柱基は三角錐状。
シカクイ シカクイ シカクイ
果実は長さ約1.5mm。未熟な果実。柱頭は3岐する。
シカクイ シカクイ シカクイ
刺針状花被片に毛が密生する。茎は4稜がある。
シカクイ シカクイ シカクイ
茎は長さ約35cm。
シカクイ シカクイ シカクイ
シカクイ シカクイ シカクイ
2009年8月1日 玉湯
シカクイ シカクイ シカクイ
シカクイ シカクイ シカクイ
シカクイ
2009年7月12日 玉湯
シカクイ シカクイ シカクイ
シカクイ シカクイ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑