セリバオウレン(芹葉黄連)

多年草
本州、四国の山地に生える。葉は2回3出複葉で、小葉がセリの葉のように切れ込む。花は直径1cmほど。萼片は5〜7個、花弁は8〜10個。雌雄異株。雄花は花弁状の萼片が5個、雄しべが多い。葯は白色。雌花は紫色を帯び、花弁状の萼片5個、へら状の花弁と雌しべはともに10個ほど。花柄などが紫褐色を帯びる。花期は3〜4月。(山に咲く花)
学名は、Coptis japonica var.dissecta
キンポウゲ科オウレン属


2013年3月4日 八雲両性花には雄しべと雌しべがある。雄花には雄しべだけがある。
セリバオウレン花 セリバオウレン両性花 セリバオウレン雄花
セリバオウレン花 セリバオウレン



2011年3月27日 雄しべだけの雄花 八雲
セリバオウレン雄花 セリバオウレン雄花 セリバオウレン
2007年2月25日 両性花 八雲雄花
セリバオウレン両性花 セリバオウレン両性花 セリバオウレン雄花
セリバオウレン雄花
2006年2月25日 両性花 八雲雄花株元
セリバオウレン両性花 セリバオウレン雄花 セリバオウレン
セリバオウレン
2008年3月8日 八雲葉は2回3出複葉小葉は更に切れ込む。
セリバオウレン雄花 セリバオウレン葉 セリバオウレン葉
小葉の裏の様子。
セリバオウレン葉裏面 セリバオウレン
2013年5月6日 果実 八雲
セリバオウレン果実 セリバオウレン果実 セリバオウレン果実
果実は長さ約1cm。果実の先端は熟す前から開いている。種子は4個入っていた。
セリバオウレン果実 セリバオウレン果実 セリバオウレン種子
種子は長さ2〜2.5mm。種子には縦じわがある。
セリバオウレン種子 セリバオウレン種子 セリバオウレン
セリバオウレン
2013年3月24日 若い果実 八雲
セリバオウレン果実 セリバオウレン果実 セリバオウレン果序
若い果実は長さ約6mm。未熟な種子、長さ約0.5mm。
セリバオウレン果実 セリバオウレン果実 セリバオウレン種子
未熟な種子。葉は2回3出複葉、葉柄を含めて長さ約22cm。
セリバオウレン種子 セリバオウレン葉 セリバオウレン葉裏面
セリバオウレン葉裏面 セリバオウレン
2005年4月24日 若い果実 八雲
セリバオウレン果実 セリバオウレン果実 セリバオウレン果序
セリバオウレン葉 セリバオウレン セリバオウレン
2011年4月13日 若い果実 八雲
セリバオウレン果実 セリバオウレン果序 セリバオウレン
2005年4月2日 花後の若い果実 八雲
セリバオウレン果実 セリバオウレン果実


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。