セントウソウ(仙洞草)

多年草
北海道〜九州の山野の林内や林縁などに生える。高さは10〜25cmの小型で繊細。葉は1〜3回3出羽状複葉で、紫色を帯びた長い柄があり、ほとんど根生する。小葉はさまざまな形がある。葉の間から伸びた細い花茎の先に複散形花序をだし、3〜白色の小さな花をつける。花柄は3〜5個あり、うち1個は短い。果実は長さ3〜5mmの楕円形で、2個の分果がくっついたもの。分果の隆起線は低い。油管はない。花期は3〜5月。(野に咲く花)
学名は、Chamaele decumbens
セリ科セントウソウ属


2013年4月22日 鹿島若い果実。
セントウソウ花 セントウソウ果実 セントウソウ花
1個の花柄は短い。花は直径約3mm。
セントウソウ花序 セントウソウ花 セントウソウ花
花弁5個、雄しべ5個、柱頭は2裂する。
セントウソウ花 セントウソウ花 セントウソウ果実
若い果実は長さ約2mm。果実は2分果からなる。
セントウソウ果実 セントウソウ果実 セントウソウ葉
セントウソウ葉 セントウソウ葉 セントウソウ葉
セントウソウ葉裏面 セントウソウ葉裏面
セントウソウ セントウソウ



2012年4月14日 八雲花弁は5枚。
セントウソウ花 セントウソウ花 セントウソウ花
セントウソウ花 セントウソウ花 セントウソウ葉
セントウソウ葉 セントウソウ葉 セントウソウ葉
セントウソウ葉裏面 セントウソウ セントウソウ
セントウソウ
2010年4月14日 玉湯若い果実
セントウソウ花 セントウソウ果実 セントウソウ花
セントウソウ葉 セントウソウ
2007年3月31日 城山公園
セントウソウ花 セントウソウ花 セントウソウ葉
セントウソウ葉 セントウソウ葉裏面 セントウソウ
セントウソウ
2005年4月2日 八雲
セントウソウ花 セントウソウ花 セントウソウ葉
セントウソウ
2014年5月1日 若い果実 乃白果実の先端に2裂した柱頭が残る。花後に花茎や花柄が長く伸びる。
セントウソウ果実 セントウソウ果実 セントウソウ果序
セントウソウ果序 セントウソウ果実 セントウソウ果実
若い果実は長さ約3mm。
セントウソウ果実 セントウソウ葉 セントウソウ葉
葉は両面とも無毛。
セントウソウ葉 セントウソウ葉裏面 セントウソウ葉裏面
セントウソウ
2006年4月30日 若い果実 乃木福富
セントウソウ果実 セントウソウ果実 セントウソウ花
セントウソウ葉 セントウソウ
2004年3月27日 城山公園
セントウソウ花 セントウソウ
2007年2月25日 八雲矢谷
セントウソウ セントウソウ セントウソウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑