セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)

多年草
ヨーロッパ原産。明治時代に渡来し、現在では都市周辺ではもっともふつうのタンポポになっている。葉の裂け方は変化が多く、一定していない。頭花は直径3.5〜5cm。総包外片がつぼみのときから反り返っているのが特徴。北海道のものは葉が厚く、花も大きい。頭花はすべて両性の舌状花からなる。舌状花の先端には5歯がある。そう果は灰褐色。花期は3〜9月。(野に咲く花)
学名は、Taraxacum officinale
キク科タンポポ属
最近都市周辺でふえているアカミタンポポもヨーロッパ原産で、セイヨウタンポポに似ているが、そう果が赤みを帯びる。


2013年4月4日 嫁島総包片が反り返る。
セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ総苞 セイヨウタンポポ
セイヨウタンポポ



2009年5月31日 西嫁島総包片が反り返る。
セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ葉
セイヨウタンポポ
2007年3月31日 果実 城山公園
セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ
2004年12月12日 乃白2003年4月13日 浜乃木
セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ花
2013年4月22日 果実 嫁島
セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ総苞 セイヨウタンポポ果実
冠毛との間に長さ約8mmの柄がある。冠毛は長さ約5mm。
セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ冠毛
果実は長さ約3mm。果実の上部には刺状の突起がある。全体に微毛が密生する。
セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ果実
冠毛には上向きの刺がある。
セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ冠毛
セイヨウタンポポ
2007年2月12日 果実 浜乃木
セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ果実

総苞片の反り返り方が中途半端で、雑種ではないだろうか。
2007年4月30日 八雲星上山
セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ総苞 セイヨウタンポポ葉
セイヨウタンポポ花 セイヨウタンポポ果実 セイヨウタンポポ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑