セイヨウノコギリソウ(西洋鋸草)

多年草
ヨーロッパ原産で高さ0.3〜1m。観賞用に栽培されていたものが各地に野生化している。茎の中部の葉は長さ6〜9cmの長楕円形〜線状楕円形で、2〜3回羽状に深裂し、裂片は線形。上部の枝先に白色または淡紅色を帯びた小さな頭花が多数集まってつく。頭花は直径3〜5mm。ふちに雌花の舌状花がふつう5個並び、中心部に両性の筒状花がある。花床には膜質の鱗片がある。花のあと花床はふくれて円錐形になる。花期は7〜8月。(野に咲く花)
学名は、Achillea millefolium
キク科ノコギリソウ属
ノコギリソウは葉が羽状に深裂し鋸歯があるのみで、2〜3回羽状にはならない。


2013年5月26日 八雲
セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花
花は直径約6mm。
セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花
茎につく葉は長さ約7cm。葉は2〜3回羽状に細裂する。
セイヨウノコギリソウ葉 セイヨウノコギリソウ葉 セイヨウノコギリソウ葉
花茎のない根生葉。
セイヨウノコギリソウ根生葉 セイヨウノコギリソウ



2012年5月26日 古志
セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花序
花は直径7mmくらい。
セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ葉
根生する葉には柄がある。葉は3回羽状に深裂する。
セイヨウノコギリソウ茎 セイヨウノコギリソウ葉 セイヨウノコギリソウ葉
セイヨウノコギリソウ
2007年6月2日 玉湯葉は2〜3回羽状に深裂する。
セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ葉
セイヨウノコギリソウ葉 セイヨウノコギリソウ茎 セイヨウノコギリソウ
2003年6月7日 東出雲
セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ花 セイヨウノコギリソウ
2015年7月11日 果実 八雲
セイヨウノコギリソウ果実 セイヨウノコギリソウ果実 セイヨウノコギリソウ果実
枯れた花冠を含めた総苞は長さ約6mm。果実は長さ1.5〜1.7mm。
セイヨウノコギリソウ果実 セイヨウノコギリソウ果実 セイヨウノコギリソウ果実
果実に冠毛はない。
セイヨウノコギリソウ果実 セイヨウノコギリソウ
2013年1月7日 ロゼット葉 八雲葉は3回深裂している。
セイヨウノコギリソウ ロゼット葉 セイヨウノコギリソウ ロゼット葉 セイヨウノコギリソウ ロゼット葉
セイヨウノコギリソウ ロゼット葉 セイヨウノコギリソウ ロゼット葉

島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑