セイタカヨシ(背高葦)

多年草
本州〜沖縄の河川や水辺、海岸近くの湿地などに生育し、群生する。おもに根茎によって繁殖。根茎は長く、地中をはう。茎は木質、円形、中空。茎は高さ2〜4m、径1〜2cm。葉は長さ30〜70cm、幅25〜45mm、厚く大形、基部は円く、斜め上に立ち先端はヨシのように下垂しない。縁と裏面はざらつき無毛。葉舌は長さ1mmほどの短毛になる。葉鞘は平滑・無毛。花序は長さ30〜60cm、はじめ紫色を帯び後に灰褐色になり光沢は鈍く、花軸から繊細な枝を出し、密に小穂をつける。小穂はヨシより短く長さ6〜8mm、通常4個の小花からなり、小軸に長い絹毛を生じる。第1苞穎は披針形、長さ3mm、最下護穎の1/2より短い。第2苞穎は広披針形、4mm。花期は8〜10月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Phragmites karka
イネ科ヨシ属
似たものにヨシツルヨシがある。


2007年11月4日 玉湯
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
葉は50cmくらいになる。定規は19cm。
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
茎の途中の節から分枝を出す。若い葉の葉耳には毛がある。古い茎の節から新芽を出している。
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ



2009年9月23日 葉は垂れず斜上する。 玉湯この横たわった茎は?。地上に現れた地下茎か、倒れた茎か。
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ セイタカヨシ
2009年10月10日 9月23日の匍匐茎 玉湯
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ
2006年10月31日 西嫁島
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ
セイタカヨシ セイタカヨシ セイタカヨシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑