ササガヤ(笹萱)

1年草
北海道〜九州の路傍や林縁など半ば日陰に生育し、やや群生する。茎は高さ30〜70cm。葉は幅5〜10mmの広披針形、薄質、基部は左右やや不同で円形、表裏とも無毛。花序は長さ4〜6cm、小穂は長さ3mm、広披針形、長梗をもつものと単梗をもつものとが対になる。包穎は厚く、第2小花の護穎に長さ10〜15mmの長い芒がある。果実は長楕円形、淡褐色、長さ21.1から2.3mm。花期は7〜8月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Microstegium japonicum
イネ科ササガヤ属
ミヤマササガヤは有柄と無柄の小穂が対になる。


2011年11月12日 鹿島長短の柄の小穂が対になる。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
長さ1cmくらいの弱々しい芒がある。葉は長さ約3cm。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
下部は横に這い節から根を出す。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
ササガヤ



2008年11月1日 東忌部小穂は柄の短いものと長いものが対になってつき、弱々しい長い芒がでる。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
葉は長さ約4cm。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
ササガヤ ササガヤ
2008年10月12日 枕木山小穂は柄の短いものと長いものが対になってつく。細い芒がある。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
小穂の基部に毛がある。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
葉鞘に毛がある。下部の茎は横に這い根を出す。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
ササガヤ
2007年11月4日 玉湯
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
縮れた細く長い芒がある。小穂は柄の長いものと短いものが対になる。小穂の基部には短毛がある。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
ササガヤ ササガヤ ササガヤ
葉鞘には毛がある。
ササガヤ ササガヤ ササガヤ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑