サルトリイバラ(猿捕り茨)

落葉つる性半低木
北海道〜沖縄の山野の草原や林内、林縁などに生える。枝に鈎状の刺が散生する。刺と葉柄の巻きひげで他物にからみついて、茎を伸ばす。葉は互生。葉身は長さ幅とも3〜12cmの円形〜楕円形。先端は小さくとがり、基部は円形。ふちは全縁。革質で、表面には鈍い光沢がある。両面とも無毛、脈は3〜5個、表面でへこむ。葉柄には托葉から変化した長い巻きひげが1対ある。雌雄別株。葉の展開と同時に葉腋から散形花序をだし、淡黄緑色の小さな花を多数つける。花被片は6個、長さ約4mmの長楕円形で、上部はそり返る。雄花の雄しべは6個。雄花の雌しべと雌花の仮雄しべはともに退化して、ほとんど目立たない。果実は液果。直径7〜9mmの球形で、10〜11月に朱赤色に熟す。種子は長さ5mmほどの倒卵形〜楕円形。花期は4〜5月。
 冬芽は、褐色を帯びた半透明の1個の芽鱗に包まれる。(樹に咲く花)
学名は、Smilax china
サルトリイバラ科サルトリイバラ属


2015年5月2日 雌花 美保関花は直径約7mm。
サルトリイバラ雌花 サルトリイバラ雌花 サルトリイバラ雌花
柱頭は3裂し、雄しべは退化している。
サルトリイバラ雌花 サルトリイバラ



2015年4月8日 雄花 東出雲
サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花
花は直径約8mm。花被片は6個、外花被片3個が大きい。
サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花
サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ
枝には刺が散生する。
サルトリイバラ サルトリイバラ刺 サルトリイバラ
2006年4月22日 雄花 運動公園
サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花
サルトリイバラ雄花
2004年4月11日 雄花 佐草2004年4月4日 和久羅山
サルトリイバラ雄花 サルトリイバラ雄花
2007年4月14日 雌花 玉湯
サルトリイバラ雌花 サルトリイバラ雌花 サルトリイバラ
2015年10月24日 果実 大東果実は直径約1.2cm。
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実 果実
果実の縦断面。種子が3個あった、長さ約4.5mm。
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ種子 サルトリイバラ種子
種子表面に彫りの浅い網目模様がある。
サルトリイバラ種子 サルトリイバラ
2014年1月17日 果実 東忌部
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実 果実
果実の側面、直径約1cm。果実の上面。果実の下面。
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実
中に乾燥した果肉に包まれた種子がある。果肉に包まれた種子が4個あった。種子は直径約4mm。
サルトリイバラ種子 サルトリイバラ種子 サルトリイバラ種子
種子の反対側。種子の表面には細かな網目模様がある。
サルトリイバラ種子 サルトリイバラ種子 サルトリイバラ種子
幼虫の入った種子も多い。
サルトリイバラ種子幼虫 サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ サルトリイバラ
2012年2月22日 果実 玉湯果実は直径約1cm。種子は5個あった。
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実 サルトリイバラ種子
種子は長さ約5mm。
サルトリイバラ種子 サルトリイバラ
2010年1月17日 果実 宍道茎の刺冬芽
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ茎 サルトリイバラ冬芽
2003年12月23日 果実 佐草
サルトリイバラ サルトリイバラ サルトリイバラ果実
2003年5月24日 幼果 大草葉柄基部に巻きひげが出る。
サルトリイバラ果実 サルトリイバラ果実 サルトリイバラ巻きひげ
2005年7月23日 東持田
サルトリイバラ サルトリイバラ
2011年4月17日 芽吹き 玉湯
サルトリイバラ芽吹き サルトリイバラ芽吹き サルトリイバラ芽吹き
サルトリイバラ
2011年2月16日 冬芽 玉湯冬芽は枯れた托葉に包まれている。
サルトリイバラ冬芽 サルトリイバラ冬芽 サルトリイバラ冬芽
2006年1月29日 冬芽 東忌部2006年1月15日 冬芽 佐草
サルトリイバラ冬芽 サルトリイバラ冬芽


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑