サルビア・リラータ

多年草
アメリカ合衆国東部の原産。高さは30〜60cm。葉や茎全体が濃い紫色。根生葉は長さ20cm、深裂する。花茎をのばして数段の輪状花序に淡紫〜白色の唇形花をつける。花期は4〜6月。
学名は、Salvia lyrata
シソ科アキギリ属


2013年5月26日 植裁 東出雲
サルビア・リラータ花 サルビア・リラータ花 サルビア・リラータ花
花は萼を含めて長さ約2cm。
サルビア・リラータ花 サルビア・リラータ花 サルビア・リラータ萼
萼の中に果実が見える。果実は長さ約2.2〜2.5mm。
サルビア・リラータ萼 サルビア・リラータ果実 サルビア・リラータ果実
葉は濃い紫色。
サルビア・リラータ果実 サルビア・リラータ茎葉 サルビア・リラータ茎葉
葉の表面に毛がある。
サルビア・リラータ茎葉 サルビア・リラータ葉 サルビア・リラータ茎葉裏面
裏面の脈上に毛が多い。根生葉は深裂する。茎に毛が密生する。
サルビア・リラータ葉裏面 サルビア・リラータ根生葉 サルビア・リラータ茎
サルビア・リラータ サルビア・リラータ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑