サンシュユ(山茱萸)

落葉小高木
中国・朝鮮半島原産。植物園や公園などに、花木として植えられている。ふつう高さ3mほど、大きなものは5mになる。枝は斜め上向きにのびる。樹皮は灰黒褐色。不規則に薄くはがれ、あとは淡褐色になる。若い枝は細くて、4個の鈍い稜がある。短い伏毛があり、紫褐色を帯びる。葉は対生。枝先に集まってつく。葉身は長さ4〜12cm、幅2〜7cmの広卵形または卵状広楕円形。先は尾状に鋭くとがり、ふちは全縁。側脈は4〜7対あり、湾曲しながら先端に向かう。裏面は全面に白色の伏毛があるほか、脈腋に褐色の毛叢がある。葉柄は長さ5〜15mm、伏毛がある。葉の展開する前に開花する。短枝の先に直径2〜3cmの散形花序をだし、淡黄色の小さな花を多数つける。花序の基部には総苞片が4個つく。総苞片は長さ6〜8mmの広楕円形で、伏毛が密生する。花弁は4個、長さ約3mm、先はとがり、そり返る。雄しべは4個、花柱は1個。花柄は長さ5〜10mm。果実は核果。長さ1.2〜2cmの長楕円形で、9〜11月に赤く熟す。核は長さ8〜12mm、中央に縦の稜がある。花期は3〜4月。
冬芽の花芽は長さ約4mmの球形で、総苞片に包まれ、基部に小さな芽鱗が2個つく。葉芽は細長く長さ2.5〜4mm、先は尖る。芽鱗は2個。花芽、葉芽ともに、白色または褐色の伏毛がある。葉痕はV字形〜三日月形、維管束根は3個。(樹に咲く花)
学名は、Cornus officinalis
ミズキ科ミズキ属


2004年3月14日 植栽 大庭
サンシュユ サンシュユ サンシュユ
サンシュユ



2004年2月28日 植栽 上乃木
サンシュユ サンシュユ サンシュユ
サンシュユ サンシュユ
2005年11月26日 果実 植栽 大庭葉芽は細長い。
サンシュユ サンシュユ サンシュユ
2016年5月31日 若い果実 植栽 大庭果実は長さ約1.3cm。
サンシュユ果実 サンシュユ果実 サンシュユ果実
葉は長さ約8cm、先端が尖る。
サンシュユ サンシュユ サンシュユ葉
主脈や表面に短毛がある。裏面に伏毛があり、脈沿いに毛叢がある。
サンシュユ葉 サンシュユ葉裏面 サンシュユ葉裏面
樹皮は薄く剥がれる。
サンシュユ サンシュユ樹皮 サンシュユ樹皮
サンシュユ
2010年6月20日 若い果実 植栽 大庭
サンシュユ サンシュユ サンシュユ
サンシュユ サンシュユ サンシュユ
2008年2月2日 花芽 植栽 上乃木
サンシュユ サンシュユ サンシュユ
葉芽と葉痕
サンシュユ サンシュユ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑