サンカクヅル(三角蔓)

落葉つる性木本
本州〜九州の山地の林縁に生える。本年枝は褐色で縦に筋が入る。はじめ褐色の毛がある。ブドウ属の巻ひげは2節出て、1節出ないをくりかえす。葉は互生。葉身は長さ4〜9cm、幅3〜8cmの三角形〜卵状三角形。ふちには歯牙状の浅い鋸歯がある。基部は浅いハート形。表面は無毛。裏面の脈上にはかたい短毛が生え、脈腋に縮れた軟毛がある。葉柄は長さ2〜5cm。雌雄別株。葉と対生して長さ4〜9cmの円錐花序をだし、小さな花をつける。花序の軸には赤褐色のクモ毛がある。果実は液果。直径約7mmの球形で、黒く熟す。種子は長さ4〜5mm。別名 ギョウジャノミズ 花期は5〜6月。
冬芽は長さ1〜3mmの卵状三角形、芽鱗は2個見え、内部には淡褐色のクモ毛が生える。(樹に咲く花)
学名は、Vitis flexuosa
ブドウ科ブドウ属
近似種のアマヅル(オトコブドウ)は葉が三角状卵形で光沢があり、ふちには先が小突起になる波状の浅い鋸歯がある。


2015年5月25日 雄花 宍道雄しべが開くと癒合した花弁が帽子をぬぐように落ちる。
サンカクヅル花 サンカクヅル花 サンカクヅル蕾
脱げ落ちた花弁が残っている。
サンカクヅル花 サンカクヅル サンカクヅル
5本の雄しべは直径3mmほどに開く。葉には光沢がない。葉は三角状から円みのあるものがある。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
葉身は長さ8cm。鋸歯は歯牙のある三角状。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
裏面の脈腋に毛叢がある。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
サンカクヅル



2016年9月15日 果実 宍道果実は直径約9mm。
サンカクヅル果実 サンカクヅル果実 サンカクヅル果実
種子は4個あった。種子は長さ約4.5mm。種子の背面。
サンカクヅル種子 サンカクヅル種子 サンカクヅル種子
種子の腹面。
サンカクヅル種子 サンカクヅル サンカクヅル
サンカクヅル
2015年8月8日 若い果実 宍道
サンカクヅル果実 サンカクヅル果実 サンカクヅル
若い果実は直径約1cm。種子が4個あった。種子は長さ約4.5mm。
サンカクヅル果実 サンカクヅル種子 サンカクヅル種子
サンカクヅル葉 サンカクヅル
2016年7月27日 若い果実 宍道
サンカクヅル果実 サンカクヅル果実 サンカクヅル
サンカクヅル
2015年6月10日 若い果実 宍道
サンカクヅル果実 サンカクヅル果実 サンカクヅル
葉には光沢がない。
サンカクヅル葉 サンカクヅル サンカクヅル
2008年6月15日 東忌部鋸歯が三角状の山形になる。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
裏面は光沢がない。葉は三角状〜円形まである。両面とも光沢がない。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
鋸歯の比較。
サンカクヅル サンカクヅル
2007年8月16日 玉湯 葉は切れ込むものもある。歯牙状の鋸歯
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
裏面も光沢がない。脈腋には毛がある。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル
サンカクヅル サンカクヅル
2008年3月2日 冬芽 玉湯巻ひげはでる、でる、でないをくりかえす。
サンカクヅル サンカクヅル サンカクヅル


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑