サジガンクビソウ(匙雁首草)

多年草
本州〜沖縄のやや乾いた山地や丘陵の木陰に生え、高さ25〜50cm。茎や葉には開出毛がある。根生葉は、花のころにも残り、長さ9〜15cm、幅2.5〜3.5cmの倒披針形で、鋸歯はほとんどない。茎葉は小さく、まばらにつき、上部では線状披針形になる。枝先に緑白色の頭花を下向きに1個ずつつける。頭花は8〜15mmの半球形で下向きにつき、基部に苞葉がある。総苞片は5列に並び、外片は内片より短く、そり返る。中片と内片は長楕円形で、先はややまるい。内片は白っぽくなって緑白色。まわりは雌花で内側に両性花がある。花期は6〜10月。(野に咲く花)
学名は、Carpesium glossophyllum
キク科ヤブタバコ属
似た花にヒメガンクビソウがあるが、頭花が4mmと小さい。


2011年8月10日 宍道
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
根生葉が残り、茎葉は小さく、まばらにつく。
サジガンクビソウ サジガンクビソウ



2011年7月9日 蕾 玉湯
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
茎や葉に毛が多い。根生葉が残る。花は枝先に1個ずつつく。
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
サジガンクビソウ
2006年8月28日 丸倉山
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
2004年7月24日 真山
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
2014年9月8日 果実 玉湯果実の集合果は直径約1.5cm。
サジガンクビソウ果実 サジガンクビソウ果実 サジガンクビソウ果実
果実は長さ4〜5mm。果実の先端は細くなる。細い部分には粘液がつく。
サジガンクビソウ果実 サジガンクビソウ果実 サジガンクビソウ果実
まだ花が残っているもの。花が落ち果実が現れる。根生葉が残っている。
サジガンクビソウ果実 サジガンクビソウ果実 サジガンクビソウ根生葉
ロゼット葉。
サジガンクビソウ根生葉 サジガンクビソウ根生葉 サジガンクビソウ
2011年11月9日 果実 東忌部
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
果実の先端は細くなる。細くなった部分に粘液を出す腺がある。
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
サジガンクビソウ サジガンクビソウ
2012年4月17日 ロゼット葉 宍道
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
去年の花茎
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
2007年4月14日 ロゼット葉 玉湯
サジガンクビソウ サジガンクビソウ
2007年3月31日 ロゼット葉 乃白
サジガンクビソウ サジガンクビソウ サジガンクビソウ
2003年9月7日 田和山
サジガンクビソウ サジガンクビソウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑