サフランモドキ(サフラン擬)

多年草
ジャマイカ、グアテマラ、キューバ、メキシコ原産。鱗茎は大きく径3cm前後あり、地表に半分以上出ている。葉は根生し平たい線形。長さが15〜30cm、幅7mm前後、緑色だが基部が紅茶褐色帯びる。茎が直立し花は上を向いて咲く。花は6cm前後、花被は6裂し桃色をしているが濃い桃色から薄い桃色まである。花期は6〜10月。
学名は、Zephyranthes carinata
ヒガンバナ科サフランモドキ属
仲間にタマスダレ(Z. candida)があり、また花が似た仲間にハブランサス(Habranthus)属 )があり横向きに咲く。


2010年10月2日 西長江
サフランモドキ サフランモドキ サフランモドキ
サフランモドキ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑