リンドウ(竜胆)

多年草
本州〜九州の山野に生える。高さ0.2〜1m。葉は対生し、長さ3〜8cm、幅1〜3cmの卵状披針形で先は尖り、3脈が目立つ。茎の先や上部の葉腋に紫色の鐘形の花を開く。花冠は長さ4〜5cmで先は5裂する。裂片の間には副片があり、内側には茶褐色の斑点がある。果実はさく果で、枯れた花冠に包まれ、熟すと2裂する。種子は紡錘形で翼がある。花期は9〜11月。(野に咲く花)
学名は、Gentiana scabra var. buergeri
リンドウ科リンドウ属


2014年11月16日 八雲雌性期の花、柱頭が開いている。
リンドウ花 リンドウ花 リンドウ花
雄性期の花、雌しべが見えていない。花は長さ約6cm。
リンドウ花 リンドウ花 リンドウ花
雄しべ5個、雌しべ1個。
リンドウ花 リンドウ花 リンドウ花
受粉後、子房が膨らんでくる。葉は3脈があり、対生する。葉は長さ約10cm。
リンドウ花 リンドウ葉 リンドウ葉
リンドウ葉裏面 リンドウ
2010年11月11日 八雲
リンドウ花 リンドウ花
2008年11月1日 東忌部
リンドウ花 リンドウ葉 リンドウ



2004年10月30日 佐草
リンドウ花 リンドウ花 リンドウ花序
リンドウ葉 リンドウ花序
2006年11月25日 東忌部2006年10月28日 佐草
リンドウ花 リンドウ花序 リンドウ花
2005年11月12日 東忌部
リンドウ花 リンドウ花 リンドウ花
2012年12月29日 果実 東忌部果実は枯れた花冠に包まれ、2裂する。
リンドウ果実 リンドウ果実 リンドウ果序
2裂した中に種子が見える。咲き終わった花冠の中で子房が膨らむ。
リンドウ果実 リンドウ果実 リンドウ花
果実は長さ約2cm。果実は2裂し、多数の種子が入っている。
リンドウ果実 リンドウ果実 リンドウ果実
種子は紡錘形で両端に翼がある。
リンドウ種子 リンドウ種子 リンドウ種子
種子は翼を含めて、長さ約1.5〜2mm。
リンドウ種子 リンドウ
2005年10月23日 蕾 佐草
リンドウ蕾 リンドウ蕾
2004年10月16日 蕾 東忌部萼裂片は筒部より長く、開出する。
リンドウ蕾 リンドウ蕾 リンドウ蕾
リンドウ蕾

2014年10月17日 蕾 玉湯
リンドウ蕾 リンドウ リンドウ
2016年9月14日 蕾 玉湯
リンドウ蕾 リンドウ リンドウ
リンドウ リンドウ
2014年4月12日 幼苗 玉湯
リンドウ リンドウ リンドウ
2013年10月4日 幼苗 玉湯
リンドウ リンドウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑