プレクトランサス・ヌンムラリウス

多年草
南アフリカ原産。淡紫色の花が穂状に咲く。花は長さ1cm程度。 葉は対生し、円形で光沢があり厚肉、縁は荒い鋸歯がある。匍匐性があり茎を横に伸ばす。花期は9〜11月。
学名は、 Plectranthus nummularius
シソ科ヤマハッカ属


2014年9月16日 植栽
プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス
プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス
プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス
プレクトランサス・ヌンムラリウス プレクトランサス・ヌンムラリウス



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑