アマヅル(甘蔓)

落葉つる性木本
東海地方以西〜九州の山地の林縁に生える。蛇紋岩地にも生える。樹皮は褐色。縦の筋がある。葉は互生。葉身は長さ幅ともに4〜7cmの三角状卵形。ふちには先が小突起になる波状の浅い鋸歯がある。基部は浅いハート形。表面は主脈に短毛がある。裏面は脈腋に赤褐色のクモ毛がある。葉柄は長さ1.5〜4cm。雌雄別株。葉と対生して長さ4〜6cmの小形の円錐状花序を出し、黄緑色の小さな花をつける。果実は液果。直径約6mmの球形で、黒く熟す。甘くて美味。種子は茶褐色で長さ4mmほど。別名 オトコブドウ。花期は5〜6月。
冬芽は長さ1〜3mmの卵状三角形。(樹に咲く花)
学名は、Vitis saccharifera
ブドウ科ブドウ属
ブドウ属は巻きひげが2節出て1節出ないを繰り返す。
近似種のサンカクヅルは葉が三角状で薄く光沢がなく、縁辺の鋸歯は歯牙状。


2014年5月17日 雄花 宍道雄しべは5個、萼は浅い杯状。雄しべは長さ約4mm。
アマヅル雄花序 アマヅル雄花 アマヅル雄花
蕾は先端が合着した花弁に包まれている。花弁は開花すると雄しべに持ち上げられ落ちる。脱げ落ちた花弁。
アマヅル雄花序 アマヅル雄花序 アマヅル雄花序
葉の表面は光沢がある。葉の葉身は長さ約8cm。
アマヅル雄花序 アマヅル葉 アマヅル葉
縁には波状の鋸歯がある。裏面は光沢がある。裏面の脈腋に毛叢がある。
アマヅル葉 アマヅル葉裏面 アマヅル葉裏面
鋸歯の比較。
アマヅル アマヅル アマヅル



2013年5月13日 雌花 東出雲
アマヅル雌花 アマヅル雌花序 アマヅル雌花序
表面は光沢がある。
アマヅル葉 アマヅル葉 アマヅル葉
鋸歯が丸くなる。裏面は光沢がある。
アマヅル鋸歯 アマヅル葉裏面 アマヅル葉裏面
アマヅル
2015年8月8日 果実 宍道
アマヅル果実 アマヅル果実 アマヅル果実
果実は直径約8mm。種子は4個あった。長さ3.5〜4mm。
アマヅル果実 アマヅル種子 アマヅル種子
長さ約4mm。
アマヅル種子 アマヅル種子 アマヅル葉
アマヅル アマヅル
2009年8月22日 若い果実 大東葉には光沢がある。
アマヅル果実 アマヅル果実 アマヅル葉
鋸歯の背が丸くなる。
アマヅル鋸歯 アマヅル葉 アマヅル
2012年7月8日 若い果実 宍道
アマヅル果実 アマヅル葉 アマヅル葉
鋸歯が丸くなる。裏面は光沢がある。
アマヅル鋸歯 アマヅル葉裏面 アマヅル葉裏面
アマヅル
2015年6月10日 若い果実 宍道
アマヅル果実 アマヅル果実 アマヅル果実
若い果実は直径約7mm。果実の縦断面。長さ約3mmの種子が4個あった。
アマヅル果実 アマヅル果実 アマヅル種子
葉には光沢がある。
アマヅル葉 アマヅル アマヅル
アマヅル
2010年6月6日 若い果実 玉湯
アマヅル果実 アマヅル果実 アマヅル葉
アマヅル葉 アマヅル
2009年6月14日 若い果実 宍道去年の実の残骸
アマヅル果実 アマヅル アマヅル葉
葉裏は光沢がある。
アマヅル葉裏面 アマヅル アマヅル
2008年5月4日 蕾 玉湯鋸歯は波状で先端が小突起になる。
アマヅル蕾 アマヅル葉 アマヅル鋸歯
巻きひげは出る出る出ないを繰り返す。
アマヅル葉裏面 アマヅル アマヅル
アマヅル
2011年5月14日 蕾 宍道
アマヅル蕾 アマヅル葉 アマヅル葉
アマヅル鋸歯 アマヅル葉裏面 アマヅル葉裏面
2005年5月3日 蕾 東忌部鋸歯が丸くなる。
アマヅル蕾 アマヅル葉 アマヅル鋸歯
アマヅル アマヅル
2008年5月17日 蕾 東持田
アマヅル蕾 アマヅル


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑